02:ストレス対策・メンタル改善

疲れたときに、一瞬でやる気スイッチを入れる方法

投稿日:2019年5月10日 更新日:

仕事をしている時に、ふとした時に、
集中がきれていたり、注意力が散漫になっていることがある。
そんな時に、隣の人にあることを言ってもらうだけで、
集中力が元に戻る方法がある。

目次
1:言ってもらう言葉
2:解説
3:まとめ

1:言ってもらう言葉

あらかじめ隣の人に、こう言っておくだけだ。
「頑張ってるね。もうちょっと続けてよいし、休んでもいいと思うよ」

たったこれだけ。
これだけで、自分が集中力を欠いている状態から、復活することができる

実験研究ではファンクションMRIという脳をスキャンする装置で脳はを計測し、言葉を聞く前とあとで、元の状態に戻ることがわかっている。

 

2:解説

人間には2種類のフェースがある。

ポジティブフェース
・他人から認められたいや、好かれたい、承認欲求を満たしたいと感じること。

ネガティブフェース
・他人に邪魔されたくない、自由意志を尊重してほしいと感じること

これを2つとも満たしたセリフなのである。

建前でも「頑張ってるね」と言われれば、
承認欲求を満たす。

「休んだら?」ではなく、「続けても良いし、休んでも良い」
と、相手の自由意志を尊重しているのでこれも満たす。

このような言いづらいような言葉を普段から言ってもらえるように、自分の印象をよくしておくことも重要。

 

3まとめ:

秒でやる気を取り戻すためには、
集中力が欠けている時に、以下を言ってもらうように仕向けてもらう。
「頑張ってるね。もうちょっと続けてよいし、休んでもいいと思うよ」

これによって集中力は復帰する。

ちなみに、モチーベションを操作できる人は成功しやすいということもあるので、ぜひコントロールできるようになろう

 

関連記事

即行動できる人とできない人の性格の違いとは

先延ばしをしてしまう要因として性格がかなりの割合を占めることがわかってる。時間は有限。時間を無駄にしないように先延ばし対策をしていこう。事前にビックファイブの性格診断と理解度が深まります。 目次1:性 …

人生損する”良い人”からの脱却方法〜好循環スパイラルへの転換〜

良い人過ぎて人生損している人いませんか? 自分を偽っていい人を演じている、 そんな自分に対して疲弊している、 いつも自分の時間があまりない。など   そんな人に必見!人生損する良い人から、 …

【睡眠改善】枕は効果がない!?質を落とさず睡眠時間を減らす2つの方法

睡眠を疎かにしていると、 ガンや、心臓疾患、認知症のリスクが上がります。 今回は、 睡眠時間を質を上げて時間を減らすにはどうしたらいいのか? ショートスリーパーになれるのか? など、睡眠のタイプの解説 …

【最新研究】意志力・集中力を減らさない5つの極意〜むしろ使う程強化されていく〜

意志力・集中力というのは使えば使うだけ消耗していくとお思いでしょうか? 実はそんなことはありません。   人間は無限の集中力・意志力を発揮することができるのです。 減らない意志力を手に入れら …

【これで解決!!】先送りや完璧主義で自分を責めること

自分を責めてしまって、ネガティブループへ。 そして先延ばし、さらに自分を責める、、、 そんな経験はありませんか?   この記事はそんな方が、 自分らしく良いサイクルにいくための方法をおたえし …

-02:ストレス対策・メンタル改善

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA