02:ストレス対策・メンタル改善

疲れたときに、一瞬でやる気スイッチを入れる方法

投稿日:2019年5月10日 更新日:

仕事をしている時に、ふとした時に、
集中がきれていたり、注意力が散漫になっていることがある。
そんな時に、隣の人にあることを言ってもらうだけで、
集中力が元に戻る方法がある。

目次
1:言ってもらう言葉
2:解説
3:まとめ

1:言ってもらう言葉

あらかじめ隣の人に、こう言っておくだけだ。
「頑張ってるね。もうちょっと続けてよいし、休んでもいいと思うよ」

たったこれだけ。
これだけで、自分が集中力を欠いている状態から、復活することができる

実験研究ではファンクションMRIという脳をスキャンする装置で脳はを計測し、言葉を聞く前とあとで、元の状態に戻ることがわかっている。

 

2:解説

人間には2種類のフェースがある。

ポジティブフェース
・他人から認められたいや、好かれたい、承認欲求を満たしたいと感じること。

ネガティブフェース
・他人に邪魔されたくない、自由意志を尊重してほしいと感じること

これを2つとも満たしたセリフなのである。

建前でも「頑張ってるね」と言われれば、
承認欲求を満たす。

「休んだら?」ではなく、「続けても良いし、休んでも良い」
と、相手の自由意志を尊重しているのでこれも満たす。

このような言いづらいような言葉を普段から言ってもらえるように、自分の印象をよくしておくことも重要。

 

3まとめ:

秒でやる気を取り戻すためには、
集中力が欠けている時に、以下を言ってもらうように仕向けてもらう。
「頑張ってるね。もうちょっと続けてよいし、休んでもいいと思うよ」

これによって集中力は復帰する。

ちなみに、モチーベションを操作できる人は成功しやすいということもあるので、ぜひコントロールできるようになろう

 

関連記事

即行動できる人とできない人の性格の違いとは

先延ばしをしてしまう要因として性格がかなりの割合を占めることがわかってる。時間は有限。時間を無駄にしないように先延ばし対策をしていこう。事前にビックファイブの性格診断と理解度が深まります。 目次1:性 …

【危険】食べてはいけない「ヤバい」食べ物ワースト5と対策方法。監修:マコなり社長

  意外な事実 体に悪いものというのは、世の中にありふれています。 知らず知らずの間に口に入れている人が少なくないです。   すると、どうなるか。 醜い体型になったり、 注意力が散 …

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

なかなかやろうと思っていることが進まない、 集中力が持続しない、 やる気が湧かない。 などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 そもそも集中力とは、1点の物事に高いレベルの意識で取り組む力。 集 …

疲れ知らずになるにはOOO値を上げるべき

日常生活でこんなことはないだろうか?・常に疲労感がある。・通勤の電車だけでなぜか疲れてしまう・テキパキ行動したいのにダラダラしてしまう。・新しいことにチャレンジするのが億劫である。これらを根本解決する …

【脱フュージョン】今すぐネガティブ感情に振り回されない2つのワーク

  ・ネガティブ感情にとらわれてしまう人 ・感情的に行動してしまい後悔してしまう人 ・感情に左右されずに、本当にやりたいことをやりたい人 必見の内容です^^   仕事や人間関係など …

-02:ストレス対策・メンタル改善

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA