02:ストレス対策・メンタル改善 04:人間関係・コミュニケーション

面倒な頼み事を秒で断る7つの方法〜ヒントは共感と価値観と暇人にあり〜

投稿日:

幸せに豊かに生きる人の考え方を
誰でもわかるように紐解くTakuです(^^)

この記事を読むと、
面倒な頼み事を相手を傷つけずに
サクッと断れれるようになります。

あまり乗り気じゃないんだけど、
頼まれてしまったからなんとなく引き受けて
後々後悔したりしませんか?

 

それは、優柔不断だからでしょうか?

実は、違うのです。

 

断れなくなる状況を知っておけば、

誰でもそこから抜け出すことができるのです。

 

目次:
1:断るってどういうこと?
2:どうやって断れば良いのか?
3:最も重要なのは自分の価値観を大事にすること

1:断るってどういうこと?

 

冒頭にあげたように、

断ることは優柔不断だからとかではないのです。

 

断られなくなる状況を知らないからです。

 

もともと人間は、群れを成す生き物。

断らない方が都合が良かったのです。

 

そして、疲れている時ほど、

しょうもないことを受け入れてしまいます。

 

不要なものを捨てるときの感覚に似てますね。

必要な気がするから、とりあえず持っておこう。

 

と言う具合に。

 

今すぐスマホを捨てますか?

それはないですよね。

 

大事なものだとわかっているから。

大事なものとわかっていると迷わない。

 

つまり、断ろうかなと迷っている時点で、

自分の価値観とは沿っていないことがわかります。

 

例えば、嫌われたら怖いとか。

そういう感情が先に来るんですよね。

 

2:どうやって断れば良いのか?

 

結論から言うと、

・ボディーランゲージ
・声の調子
・話の内容

これを一致させることです。

 

どういうことかと言うと、

 

1、無感情で、伝えている様子と、

2、声の調子を乗せて、体はじっとしている様子と、

3、声の調子を乗せて、全体で伝えている様子

 

想像してみたらわかるかと思います。

 

1、は嘘かな?とか思われるかと思いますよね。

相手には、攻撃されていると感じるのです。

 

3、は誠実と感じると思われます。

ちゃんと相手に伝わるからです。

 

褒める時は、大袈裟にするとわざとらしいが、

断る時は、大袈裟ぐらいが実はちょうど良い。

 

本当に申し訳ないなと思っている人なら

どういう態度で話すのかな?と考えると、

容易に想像しやすいかと思います。

 

他にもいろいろ書いてみますね^^

 

共感を伝える

例) 誘ってくれたことが嬉しい

 

相手に感謝を伝える

例) あなたの誘いで人生が変わってます。友達が少ないので誘っていただけて感謝してます。など

 

主語を変える

ではなく、相手と自分を含んだ 私たちに。

無責任には引き受けられない。

もし引き受けたとしたら、私たちの不利益になってしまう。など

 

断る理由がない時

(家で映画を見ると言う)プライベートなんですが、予定がありまして。

曖昧にしていると迷いが生じます。そして、その状態で嘘をつくことは逆に怪しさを増すので控える

 

集団からの誘い

全員を敵に回すかもしれないという、厳格性バイアスがはたらいていることを認識する。

その人らよりも、身近な人らと一緒にいるメリットを思い出す。

こちらも集団を理由にして断る

相手の集団の誰と仲良くしておけばいいのかを明確にしておく

 

非倫理的な頼み事(社会的にNG)

実は、上司や友達から言われると50%は受けてしまうというデータがある。

それは共犯になります。

コツは共感+自分の価値観とは違うことを伝える。

 

自分は協力はできないと明言した上で、

そんなことしないといけない状況な相手に何があったのか?の共感。

3:最も重要なのは自分の価値観を大事にすること

 

暇な人が成功します。

それはその時間に、アイディアなど、考えることをしていてるからです。

 

そして、ずっと多忙に追われていると

そういう時間も確保できない上に、

どうでもよいような頼み事も引き受けてしまいやすくなります。

 

では、そのためにどうすれば良いのか?

自分の価値観を大切にすること。

 

断るというのは、

自分の価値観が明確だから断れるのです。

 

そして断ることで、

自分の人生を進むことができます。

 

このように、

一つ一つの選択力を高めていくことが、

より自分らしく生きていくことにつながるのです^^

 

良書を1冊を掲載しますね

 


それでは^^

関連記事

落ち込む原因は自分の強みを知らないことだった!?自己肯定感を上げ、幸福感を得るための簡単3Step

自分に自信がもてない。 他人の成功が輝いて自分を卑下してしまう 仕事やプライベートで自分を責めてしまい、辛い人 上手く行かない人などなど にためになる記事です。   今回は、上記の問題を解 …

ネガティブは強みになる〜無理にポジティブになる必要はない〜

何事もポジティブな方が良いと解釈し、ポジティブになれなくて困っている人はいないだろうか。実はネガティブにも良い性質がある。今回は成功するための2つの行動パターンを紹介し、ネガティブでもうまく行く戦略が …

【睡眠改善】枕は効果がない!?質を落とさず睡眠時間を減らす2つの方法

睡眠を疎かにしていると、 ガンや、心臓疾患、認知症のリスクが上がります。 今回は、 睡眠時間を質を上げて時間を減らすにはどうしたらいいのか? ショートスリーパーになれるのか? など、睡眠のタイプの解説 …

疲れ知らずになるにはOOO値を上げるべき

日常生活でこんなことはないだろうか?・常に疲労感がある。・通勤の電車だけでなぜか疲れてしまう・テキパキ行動したいのにダラダラしてしまう。・新しいことにチャレンジするのが億劫である。これらを根本解決する …

【脱フュージョン】今すぐネガティブ感情に振り回されない2つのワーク

  ・ネガティブ感情にとらわれてしまう人 ・感情的に行動してしまい後悔してしまう人 ・感情に左右されずに、本当にやりたいことをやりたい人 必見の内容です^^   仕事や人間関係など …

-02:ストレス対策・メンタル改善, 04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA