04:人間関係・コミュニケーション

週刊誌が嘘をついても成り立つ理由はyoutuberにも多いサイコパスだった!?

投稿日:2019年8月26日 更新日:

松本人志さんの件しかり、
週刊誌が平然と嘘をついている状況に疑問を持ちませんか?
なぜそれで成り立っているのか?
解説していきます。

目次:
1:週刊誌が平然と嘘をつく理由
2:マスメディアの嘘のつき方
3:まとめ

1:週刊誌が平然と嘘をつく理由

なぜそのようになるのか。
理由は3つある。

嘘がバレても儲かるから

裁判沙汰になっても判決はすぐには決まらない。
つまり、その間に裁判沙汰を宣伝し、大衆の注目を浴びることで利益を得ることができる。
週刊誌は、利益(数千万) > 損害賠償(数百万)
申告者は、経費差し引くとほぼほぼメリットがない。
むしろ、CMの損害賠償が発生するのでマイナス。

ダークトライアドの性質を持っている人が多い。

ダークトライアドとは、以下4つの性質を持っている人間。
「他人の気持ちを踏みにじっても何も感じないサイコパス」
「自分の利益のために何でも利用しようとする人」
「自分は平気で嘘をつくのに、相手の嘘は許さない」
「人を陥れることに誇りを感じる」
→マンションの敷地内に入って待ち伏せなど手段を選ばないなど。

フェイクニュースを悪用している

人はフェイクニュースでも一度正しいと認識してしまったら、
以降も正しいと思うバイアスにかられる。
これを悪用して、フェイクニュースをあたかも事実のように伝え、大衆を操作する。
さらに時間が経過すればするほど説得力がなぜか増してしまう、スリーパー効果も使っている。
さらにネガティブな意見を言っているコメンテータはより信じられやすい傾向にある。

2:マスメディアの嘘のつき方

・大事な部分を省く
・誤解しやすい言葉に変える(密会など)

・責任逃れの嘘(自分が情報発信者だと語らない)

3:まとめ

週刊誌が嘘をつく理由は3つ。
1:嘘がバレても儲かるから
2:ダークトライアドの性質を持っている人が多い
3:フェイクニュースを悪用し大衆を操作する

関連記事

行動力ある椎原崇さんも実践!?揺るがない最強の自信をつける7つの方法 〜不安、失敗の恐怖からの脱出〜

皆さんは挑戦が怖いでしょうか? 失敗が恐ろしいでしょうか? 今回は、失敗してもへこたれない、強い心を持ち、 人生を切り開いていく力をつける方法について解説していきます。   目次 1:失敗を …

【保存版】恋愛の6タイプ診断と付き合ってはいけない人の特徴

  今回の恋愛タイプを診断することで、 付き合うとやばい人 付き合うとめんどくさい人など、 付き合ってはいけない人の特徴を深く理解することができるので人間関係がうまくいきます。   …

【教育に困ってる母に朗報】遊びながら注意散漫な子供の集中力を簡単に4倍にする方法

子供の集中力がなくて困っている 子供に集中力をつけさせたい、 と悩んでいる方にオススメの記事です。   目次 1:注意散漫を防ぐには 2:子供の集中力をあげる方法 3:まとめ 1:注意散漫を …

内向的人間の真骨頂〜むしろ成功しやすい〜

内向的な人は成功できないとお思いだろうか? 実はそんなことは一切ない。 内向的人間の方がポテンシャルが高いことがわかっている。使い方を理解できていないだけである。内向的人間に外向的要素を習得するだけで …

人生を好転させる”質問力”〜人生イージーモードへの一歩〜

  仕事でもプライベートでもありとあらゆる場面で、 心得ているとかなり得することがある。 それは”質問力”である。 今回は、質問に関して、 良い例と悪い例を交えて、人生を好転させていける質問 …

-04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA