04:人間関係・コミュニケーション

好かれる人と嫌われる人。嫌われないよう気にする人は損している。

投稿日:2019年5月10日 更新日:



嫌われたくないと思う人は多いではなかろうか?
しかし、その努力がほぼ意味がないことがわかった。


嫌われる勇気という本書もあるとおり、
嫌われてることを恐れていては、本当に築くべき人間関係を見失う。

今回は、嫌われることと好かれることに関する解説をしていく。

目次
1:嫌われることと好かれることの要因
2:実験結果
3:まとめ

1:嫌われることと好かれることの要因

実は、嫌われる要素は様々であり、相関がない。
例えば、気が短い、口調、他癖など。

それに対して、好かれる要素というのは、だいたい同じであることがわかっている。
例えば、親切だから、みんなに好かれるなど。

ということは、
嫌われないように対策してもそもそも防ぎきれないので、
好かれる要素を伸ばした方が効率が良いではないか。
ということが結論付けられる。

2:実験結果

有名人15人をピックアップし、
「真面目」「気が短い」「親切」など30もの性格項目の当てはまるものを選んでもらうという実験をした。

結果としては、
好意を持っている人たちの間では、
だいたい同じ形容詞になり、相関係数0.67という結果がでた。

好きでも嫌いでもないという人は、相関係数0.44

嫌っている人たちは相関係数0.33となった。
つまり嫌われている人の要因はみなバラバラだったということ。

3:まとめ

人に好かれる理由はだいたい同じで、
嫌われる理由はバラバラである。

となると、嫌われないようにと努力しても、
他の要因で勝手に嫌われる。
しかも、完全に嫌われる要因を潰したとしても、
好かれるわけでもない。嫌われなくなっただけ。
つまり、嫌い → 普通 になっただけ。

好かれる要素は皆だいたい一致しているので、
ここの部分を一点伸ばした方が効率よく良い関係を築けるというロジック。

周りの人間を変えると人生が変わるという結果も出ているので、
しっかり取り組んでいこう。

関連記事

【お金勉強】90年以上語り継がれている大富豪の7つの教え

どうにか豊かになりたい。 必ず成功するためにはどうしたらよいか? と、悩んでいる人は必見。   「バビロン大富豪の教え」より、 大富豪から90年以上語り継がれている教えを公開します。 教え1 …

新事実!他人を思い通りにコントロールする5つの心理学と7つの共有事項

皆さんは、他人にアドバイスをしても全く聞く耳も持ってもらえない、 なんてことはありますか? 今回は、他人をコントロールする方法を説明します 目次 1:他人をコントロールするのが難しい理由 2:他人の悪 …

行動力ある椎原崇さんも実践!?揺るがない最強の自信をつける7つの方法 〜不安、失敗の恐怖からの脱出〜

皆さんは挑戦が怖いでしょうか? 失敗が恐ろしいでしょうか? 今回は、失敗してもへこたれない、強い心を持ち、 人生を切り開いていく力をつける方法について解説していきます。   目次 1:失敗を …

内向的人間の真骨頂〜むしろ成功しやすい〜

内向的な人は成功できないとお思いだろうか? 実はそんなことは一切ない。 内向的人間の方がポテンシャルが高いことがわかっている。使い方を理解できていないだけである。内向的人間に外向的要素を習得するだけで …

相手に良い印象を与えて、モテながら好き放題に生きる方法

こんなことありませんか? ・頑張ってるのに相手から認められない。 ・いつも相手から不当な評価を受ける ・もっと相手によく思われたい。 ・異性を口説きたい、モテたい   人間の心理さえわかって …

-04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA