09:習慣 10:能力・スキル向上

【脳レベルUP】人生を無駄にしない、最速!スキル習得方法

投稿日:2019年6月9日 更新日:

4:新しいことに挑戦する恐怖感をへらすために


大人になるにつれて、

僕はいいよだとか、子供たちでやれば良いよと大人ぶるひとは多くなっていないだろうか。
今更やってもだとか、恥をかきたくないしとか思うかも知れない。

これは、実は、挑戦への恐怖をただ避けているだけ。

やってみたら意外と面白かったという経験もないだろうか。
ただ、最初に壁を作ってしまうのも人間心理である。


では、このような最初の恐怖感を少なくするためにはどうすればよいのかと言うと、

ワーキングメモリを鍛えれば良い
ということである。

こんな実験が行われた。
DNBを15日間15分実践してもらう群と、
何もしない群を作る。

結果として前者のグループは、
挑戦力が高まり、ストレスの強い状況でも
集中を発揮することができ、かつリラックスした状態で活動できることになる。
DNBによって作業机の領域が広がり短時間で整理ができるようになったことも要因として挙げられる。
また、メンタルも安定していた。
この結果ではDNBの成績が上がった人ほど、効果は顕著だった。


つまりは、
DNBをやることは、

ワーキングメモリ向上と、
新しいことへの挑戦の不安を少なくするという効果があったということ。

 

5:学習中にやらないほうが良いこと。


それはセルフスキーマを発動せないこと。
ゴルフのスイングを変に意識することによって、
うまくいかなくなったりしないだろうか。

それは無意識がうまくやっていたことを、
意識という邪魔が入ることでうまくいかなくなる現象である。

そうならないためにも、
目標を決めて、やるべきことをまで定めたのなら、
目標を忘れて、やるべきことに没頭する。

マインドフルな状態で、無心でやるべきことをやり続けるのが上手くいくコツだろう。

6:実際やってみた感想


それぞれ2ヶ月ほど実践したため、
まずは現状として感じたことを記す。


「ベア・フットラン」
「早歩き散歩」
「強い光」
こちらは、まとめて実行。
具体的には、朝にビブラムシューズを使って毎朝30分〜1時間ほど
近辺の公園や自然が多いところでひたすら速歩き。これで上記、3つ全てを満たす。
また自然が多いところはストレスも軽減することがわかっているので、場所は緑があるところを選択。
ちなみに、習慣化に必要と言われる2ヶ月を超えてきた最近は、
何も意識しなくても散歩するということが日課となった。
副産物としてアイディアが湧き出てくるので結構おすすめ。


「瞑想」
こちらは、シンプルに呼吸瞑想を選択。
散歩直後に20分の瞑想時間を入れることで、現在も継続中。
これをやると、とてもマインドフルな状態になるのでなんだか落ち着く。
現在、昔よりも物事に対して無駄に動じにくくなっているのは、瞑想の影響だと感じる。


「DNB」
こちらは、正解不正解問わず、数を重視する方法で、
毎日100問を回答するようにした。現在は難易度8を継続中。
惰性でやるとなかなかレベルが上がっていかないと実感したので、
やるときは、めんどくさいなと思っても、カッと集中してやるべきと感じた。
正直なところ、単調すぎてつまらないゲームであると感じてしまったので、意思で継続するのは困難であると感じた。
そのため、必ず散歩→瞑想→DNBという自分ルールで実行。
こうすることで、自分の意思に関係なく実行することができている。(2ヶ月経過


「スタンディングディスク」
初めて2週間くらいが、すごくしんどかった。足が痛くなる。
何度か椅子に座って休憩とかをしないと継続して作業し続けるのは困難であった。

2ヶ月継続した現在は、難なくスタンド状態での作業に慣れてきて作業効率も上がっていると感じる。
むしろ座って作業をすることを敬遠してしまうレベルである。
非効率であるので、正直カフェや図書館で作業をすることをしたくなくなった。
立って作業をするのは、はたから見ると不思議な感じがするらしい。

コツは片足に重心をおくのではなく、両足均等に重心を置き続けること。
そうすると長時間の作業でも難なく耐えられる。
壁にもたれる、足をクロスするのはやりたくなってもやらない方が良い。
疲れたなら一旦座る方が良い。



「エクスプレッシブライティング」
こちらは寝る直前に、不安を出し切るまで書くというルールで実行。こちらも、毎日継続中。
人間は不安から逃げるよりも、直視して立ち向かっていったほうがなんだかんだで楽しいんだなと感じた。
最近は不安だけではなくて、将来のビジョンなんかも書いていくとなんだかワクワクする。


「音楽や外国語を学ぶ」
ギターを始めてみた。
こちらは長期継続で効果が出るとこのことだったので、
現時点での計測は不可。



「効果について」

まず、やって見て思ったのだが、
スキルの上達速度が上がったという明確な指標を出すのが難しいと思った。
そのため、他者評価としてもらったコメントを書き記すことで評価してみようと思う。

トライしたのは、
ボイトレギター(アコギ)を同時でやってみた。


前提としては、どちらも素人レベルで、
しかも歌唱力に関してはコンプレックスを持っているレベルだ。

まず、ボイトレの講師とギターの講師を見つけ(先生は別だが一元管理されているところ)、
マンツーマンでレッスンを受けることにした。
現在は、以下流れで受講完了。

ギター(1回目) → ボイトレ(1回目) → ギター(2回目)


課題曲は福山雅治さんの桜坂にした。

ここからは、効果とする、講師からのコメントである。
もらったコメントは以下である。

・頭の回転が早いからすぐできるね。(1回目の時)
・いい声だね。
・一緒にギターやろうぜ!
・講師陣が管理しているメモに「優秀!」とコメントを残された(笑)


と、まだ2回目なのに
普通に桜坂をコードで弾き普通に歌えるレベルに到達してしまった。
それもただ、弾いて歌うというものではなく、講師に感動を与えるレベルの上達ぶりらしい
正直、歌にコンプレックスがあったが、もうなくなった


ワーキングメモリというのがなんとなくわかった。
この領域が大きい人ほど講師から言われた、たくさんのアドバイスをそのまま処理することができ、結果が出たのかのかと考えられる。

「総評」

★★★★★
めちゃくちゃ良い!!

何かを習い、最速でスキルを身に付けたいと思うのなら、
強く推奨する。色々と同時にやったため、どれがどれくらい直接的に影響があるのかは
正直よくわからないが、体感上DNBが一番ワーキングメモリの向上を刺激していると思う。

今後も継続していくつもりなので、
何か進展があったら追記しようと思います。


7:まとめ


学習効率を上げるための能力は、
「ワーキングメモリ」である。

これを鍛える方法は、
DNBを始めとするトレーニング方法がある。

DNBには、挑戦する際の恐怖を減らす効果もある。
繰り返し練習する際は少し変化を与え続けよう。

挑戦する際は、
目標と行動を決めたら目標を忘れ、
無心で行動し続けよう。

 

おすすめ記事

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

強靭メンタルにするための10のメンタルエクササイズ

疲れ知らずになるにはOOO値を上げるべき

人生イージーモードになる「成長マインドセット」の習得法

> 前のページへ 

関連記事

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスについて、 筆者が半年間実践していった経験を活かして、 具体的なやり方や、感じた効果について記載していきます。   目次 1:マインドフルネスとは …

人生を好転させる”質問力”〜人生イージーモードへの一歩〜

  仕事でもプライベートでもありとあらゆる場面で、 心得ているとかなり得することがある。 それは”質問力”である。 今回は、質問に関して、 良い例と悪い例を交えて、人生を好転させていける質問 …

【衝撃】能力をレベルアップさせるアプリDNBを紹介!実際に4ヶ月継続した体験から効果とコツを紹介

唯一効果があるとされている脳トレ「Dual N Back」。 短期記憶力である脳の「ワーキングメモリ向上」を得ることができる脳トレである。 ワーキングメモリをあげることによる効果は、 ・集中力UP ・ …

ブロガー・作家で妊活中のはあちゅう、旦那ネタで炎上しないために身つけるべき3つの力

現代は、変わりゆくネット時代。 何もしていないとどんどんと遅れをとってしまう。 しかも、秀でようしたいのなら、ただ既存のことをやっていても意味がない。 ではどうすれば良いのか?について以降で解説してい …

これをやるだけで、簡単になりたい自分になれる最強習慣テクニック

やることでグンと成長ができるのに辛すぎて継続ができない。 そんなことは皆さんは経験ありませんか? ダイエット、語学学習、資格取得、ビジネス、読書、etc 今回はそんなことをすんなりとやれる自分、継続で …

-09:習慣, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA