04:人間関係・コミュニケーション

【心理学】楽に生きるための相手の心を読むトレーニング

投稿日:

皆さんは相手の思っていることがわからなくて苦労したり、

相手の求めている話をできなかったり、

大勢の場で何を発言したらわからず黙ってしまったり、

逆に、場違いな発言をして空気をぶち壊したことはありますか?

 

相手の心を読むことができれば、

そのようなことは全く無くなります

 

 

今回は人生楽に生きるための相手の心を読むトレーニングについて、

解説します。

もちろん、ビジネスの場でも、プライベートの場でも幅広く活用できます。

 

目次

1:会話の真髄は相手の悩み!?

2:心を読むためのトレーニング3STEP

3:まとめ

1:会話の真髄は相手の悩み!?

会話でもっとも意識すべきポイントは、

相手の悩みにフォーカスすること。

 

具体的には、

相手の悩みに共感して、理解する

ということ

 

これは人と良好な人間関係を作る核となる部分です。

やれていない人はぜひ実践してみよう。

 

2:心を読むためのトレーニング3STEP

ここからは心を読むための具体的なトレーニングについて解説してきます。

 

1:基礎体力をつけるために瞑想を行う

心を読むために、まずは基礎体力をつける必要がある。

これは瞑想をすることによって解決する。

 

瞑想をすることによって、

・ありのままに理解する力UP

・共感力がUP

が見込めるので、相手の心を読みたいのならばぜひ実践してみよう。

 

具体的な瞑想方法には、

・呼吸瞑想(難易度低)

・ボディスキャン瞑想(難易度低)

・慈悲の瞑想(難易度中)

・ヴィパッサナー瞑想(難易度高)

の4つある。

 

なんだかよくわからなければ、

とりあえず呼吸瞑想をしてればOK

 

呼吸瞑想の詳細はこちらを確認しよう。

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

 

瞑想に慣れてきたら、ぜひ慈悲の瞑想にもトライしてみよう!

こちらはポジティブな感情が湧き出てきます。

 

2:直観で判断するよりも理論的に判断する

要は人を直観だけで判断してはいけないということだ。

直観で判断している人と理論的(状況や周りの環境を含めて判断)に判断している人では、

論理的に判断している人の方が、正しく相手の感情を当てられるためである。

 

そのためにも、この人は悲しんでいるんだな。で留めるのではなく、

なぜ悲しんでいるのだろう?

と状況や背景などを含めて読み取ろうとすればOK

 

3:自分の感情を細かく分解する

相手の心を読むのに、なぜ自分の感情を見るのだろう?と思うかもしれないが、

これが相手の心を読むためのもっとも効果的な方法である。

 

相手を知るためにも、そもそも感情というものがどうなっているのかを、

自分の感情を使って細かく分解する。

 

自分も相手も、細かく分解した感情は、結局は同じであるということ。

 

ということは、イライラしている時やハッピーな時、悲しい時などを

細かく分析すればするほど、相手の感情を読み取れることになる。

 

ここでやるべきことは、

自分が普段感じている感情や持っている感情を書き出すこと。

細かく書き出せれば書き出せるほど、相手の心を読む力が高まります。

 

じゃんけんで例えると、

相手が今「グー」の状態であることを見えている人は、

自分が「パー」を出せば勝てるということ。

 

自分の感情を細かく分解している人ほどこういうものが見えます。

 

3:まとめ

相手の心を読むためには

・瞑想で基礎体力をつける

・直観ではなく感情を分析する

・自分の感情を細かく分解する

です。

 

オススメ記事

サイコパスに学ぶ最強のスルー技術〜これであなたも振り回されない〜


関連記事

相手に良い印象を与えて、モテながら好き放題に生きる方法

こんなことありませんか? ・頑張ってるのに相手から認められない。 ・いつも相手から不当な評価を受ける ・もっと相手によく思われたい。 ・異性を口説きたい、モテたい   人間の心理さえわかって …

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。 実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。   引き寄せの法則ではなくとも、 目標や夢を叶えるには正しい方法があります。   で …

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

なかなかやろうと思っていることが進まない、 集中力が持続しない、 やる気が湧かない。 などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 そもそも集中力とは、1点の物事に高いレベルの意識で取り組む力。 集 …

やる気の出ない職場はエンゲージメントが原因だった!?部下をやる気にさせる方法

職場でどうもやる気になれない、 部下がやる気になってもらえない、 という人は必見。   職場をやる気に満ちた場所にする方法を解説します。   目次 1:職場環境とやるきについて 2 …

カリスマになるためのトレーニング〜実は後天的に身につけられる

  初対面から得する人といえば、切っても切れない関係なものは、カリスマ性である。カリスマ性が高い人は、対人的魅力が高く、初対面でも以降でもかなり得する事がわかっている。カリスマ性と言うと、先 …

-04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA