04:人間関係・コミュニケーション 05:目標達成 10:能力・スキル向上

人生を好転させる”質問力”〜人生イージーモードへの一歩〜

投稿日:2019年7月16日 更新日:

 

仕事でもプライベートでもありとあらゆる場面で、
心得ているとかなり得することがある。

それは”質問力”である。

今回は、質問に関して、
良い例と悪い例を交えて、人生を好転させていける質問力を解説していく。

 

目次
1:質問力を磨けば自分が得をする
2:質問の実例(良い例と悪い例)
3:まとめ

 

1:質問力を磨けば自分が得をする

質問力が下手な人から質問されたイメージしてみよう。

・何を聞きたいか分からない。
・そもそも前提を理解しているのか?
・それくらいは自分で調べられるのでは?

と、マイナスなイメージがつく。

 

一方、質問力が上手な人から質問をされたイメージしてみよう。

・何が聞きたいのかすぐわかる
・質問者の努力や思考の跡を感じられる
・力になりたいと思う

と、プラスなイメージがつくはず。

であれば、質問力があったほうが、
職場や上司から教えてもらう状況や、
講師や友達などから教えてもらう状況において、
全てが好転していくとは思わないだろうか?

質問力を磨くことによって得られるメリットは、

・教えてもらいやすくなる
・コミュニケーションが上手になる(営業でも有効)
・上司や先輩に、取引先にかわいがってもらいやすくなる(自分に興味を持って貰えるのは嬉しい)
・自分の知見が広がる(疑問が解消)

 

2:質問の実例(良い例と悪い例)

良い例

答えやすい質問

・答える人の時間をなるべく取らない
・要点がまとまっている

他の人も困っている質問

・同じことを複数の人に教えるのは苦痛
・良い質問は回答者も助かる

答えたくなる質問

・OOまで実践して、XXの部分がどうこう分からない。のような質問

発展的な意見交換

・この件はOOだと思うのですが、どう思われますか?のような質問

 

悪い例

回答者の時間だけを奪う質問

・自分と相手の価値は違う。
・相手の方が価値が高い前提で質問すべし

自分の責任を取れない質問

・「絶対失敗しないんですよね?」「絶対得するんですか?」など
・最終は自己責任

丸投げの質問

・全く考えていない質問
・5分調べればわかる質問
・「私はどうしたら良いですか?」など

質問の内容が理解できない質問

・日記のように、ひたすら自分のことを話し続ける
・改行、句読点がなくて、物理的に読めない
・質問になっていない。(何を聞きたいのかわかっていない)
・異常に長い文章(相手は自分に興味がない前提に立つべき)

回答者の気分を害する質問

・いきなりタメ語
・やたら偉そう
・回答したのにレスポンスがない

 

3:まとめ


正しい質問をしないと正しい回答は得られない

質問時は相手に敬意を払う

質問を磨くことは自分自身が得をする

最低限のライティング能力を身につける

せっかくなら、お得な人生を歩みましょう。

 

人生イージーモードになる「成長マインドセット」の習得法

これをやるだけで、簡単になりたい自分になれる最強習慣テクニック

関連記事

【実践】ダイゴさんの「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」を実践した効果を紹介

  ニコニコ動画やYoutubeなど様々な場面で活躍しているダイゴさん。 その方の本で見て、個人的に気になった3つのポイントと実体験をシェアします。   目次: 1:本書の概要 2 …

実は嘘だった!?1万時間の法則の真実。短期記憶力であるワーキングメモリを鍛えるべき。

ある1つの分野でトッププロになるために必要な練習時間である、 1万時間の法則は、実は嘘であることがわかった。   実は、天才は凡人よりも費やす時間が少ない。   では、1万時間費や …

【教育に困ってる母に朗報】遊びながら注意散漫な子供の集中力を簡単に4倍にする方法

子供の集中力がなくて困っている 子供に集中力をつけさせたい、 と悩んでいる方にオススメの記事です。   目次 1:注意散漫を防ぐには 2:子供の集中力をあげる方法 3:まとめ 1:注意散漫を …

落ち込む原因は自分の強みを知らないことだった!?自己肯定感を上げ、幸福感を得るための簡単3Step

自分に自信がもてない。 他人の成功が輝いて自分を卑下してしまう 仕事やプライベートで自分を責めてしまい、辛い人 上手く行かない人などなど にためになる記事です。   今回は、上記の問題を解 …

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスについて、 筆者が半年間実践していった経験を活かして、 具体的なやり方や、感じた効果について記載していきます。   目次 1:マインドフルネスとは …

-04:人間関係・コミュニケーション, 05:目標達成, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA