05:目標達成 06:能力開発 09:習慣 10:能力・スキル向上

一生モノの集中力を手に入れる3つのテクニック

投稿日:

集中力が続かずにやりたいことを達成できないことはありませんか?
もしかしたらカフェインたっぷりのドリンクを飲んでなんとかその場をやり過ごしたりと、
そんな経験もあるのではないでしょうか?

今回は、そんな小手先の短期的な方法ではなく、
腰を据えて、超強力な集中力を手に入れるための方法について解説します。

目次
1:一生モノの集中力を手に入れる3つの方法
2:まとめ

1:一生モノの集中力を手に入れる3つの方法

1:自己決定理論を駆使する

hand drawing check box, business concept

人間は自分でやりたいときめたことに対して強い集中力を発揮することができる

逆に集中出来ていいない人は、自己決定感もなく、またやることに対するメリットを自覚していないことが多い。

 

そこで、やるべきことは、

1:寝る前に、今日1日モチベーションが上がったことTop3を書き出す

2:なぜモチベーションが上がったのかを考えてみる

→ 自分が本心から求めている価値観の理解が深まる

3:1日のうちにランダムなタイミングで以下3つの質問を投げかける

・今何をしているのか?

・なぜそれをしているのか?

・それをすることで何を得られるのか?

 

2:前進感を認識する

 

今日どれだけ達成したのかを記録し、前進感を演出するという方法。

ただ、記録するとはいっても記録することを目的としてはいけない

それでは目の前の作業をただ終わらすだけに過ぎない。

ここでやるべきことは、

1:達成したい目標を紙に書き出し、終わっている段階を0〜10で記録

2:現在の点数に至るまでにどういうスモールステップを乗り越えてきたかを3つ書く

3:スモールステップを俯瞰して、どんな感情が出てくるかを書く

4:スモールステップを俯瞰して、自分のどういう強みが一番役に立ったのかを書く

5:スモールステップを俯瞰して、自分の戦略で一番役に立ったこと書く

6:出てきた、強みと戦略を見て更に活かす方法を書く

7:目標の残りの段階を達成したときのご褒美を設定しておく

 

3:集中力が上がることをモチベーションとする

そもそも集中力が上がっていることに対して、モチベーションを感じれば、

エンドレスに集中力が上がっていけるというロジック。

ただ、集中力は可視化するのは難しい。

そこで、集中力を5段階で認識して、1段でも上がれるように工夫してみるという方法

レベル1:やる気もないし、無関心

レベル2:義務によって行動している

レベル3:自分で決定はしているがやらないといけない感覚が強い

レベル4:自分で決定し、やりたいことをやれている。だが、退屈な部分もある

レベル5:やりたくて輝いている。楽しくて楽しくてしょうがない

 

2:まとめ

今現在、集中できなくて悩んでいるのならば、

上記3つの方法を試してみて、集中力に磨きをかけてみよう!

 

おすすめ記事

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

【湧き出る集中力】ハイパフォーマンスになる10のテクニック

関連記事

【教育に困ってる母に朗報】遊びながら注意散漫な子供の集中力を簡単に4倍にする方法

子供の集中力がなくて困っている 子供に集中力をつけさせたい、 と悩んでいる方にオススメの記事です。   目次 1:注意散漫を防ぐには 2:子供の集中力をあげる方法 3:まとめ 1:注意散漫を …

ブロガー・作家で妊活中のはあちゅう、旦那ネタで炎上しないために身つけるべき3つの力

現代は、変わりゆくネット時代。 何もしていないとどんどんと遅れをとってしまう。 しかも、秀でようしたいのなら、ただ既存のことをやっていても意味がない。 ではどうすれば良いのか?について以降で解説してい …

人生を好転させる”質問力”〜人生イージーモードへの一歩〜

  仕事でもプライベートでもありとあらゆる場面で、 心得ているとかなり得することがある。 それは”質問力”である。 今回は、質問に関して、 良い例と悪い例を交えて、人生を好転させていける質問 …

怒涛の勢いで作業を進める”1点集中”〜シングルタスクになれば全てがうまくいく〜

  何か物事を進めていく時に、皆さんは、シングルタスクで進めていくだろうか、それともマルチタスクで進めていくだろうか。なんとなく、マルチタスクはかっこいい、進むスピードが速いと思ってはいない …

5分でわかる要約。完訳 7つの習慣~人格主義の回復~

タイトル:完訳 7つの習慣 人格主義の回復 著者:スティーブン・R・コヴィー 著 目次 1:個人主義と人格主義 2:私的成功の習慣 2.1:第1の習慣 主体的である 2.2:第2の習慣 終わりを思い描 …

-05:目標達成, 06:能力開発, 09:習慣, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA