04:人間関係・コミュニケーション 05:目標達成

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

投稿日:

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。

実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。

 

引き寄せの法則ではなくとも、

目標や夢を叶えるには正しい方法があります。

 

では、詳しく解説していきます。

目次

1:引き寄せの法則の罠

2:科学的に正しく使うためには?

3:まとめ

1:引き寄せの法則の罠

こんな実験が行われた。

6〜10歳の子供に対して2つのグループに分けた。

 

グループ1:

「科学者になれる人生に興味がありますか?」と説く

夢自体にフォーカスする方法(=引き寄せの法則)

グループ2:

「科学をしながら生きることに興味がありますか?」と説く

行動そのものにフォーカスする方法

 

3年後のその子の状態がどうなっているかを調査した結果、

グループ1の子は自信を失っており、グループ2の子は希望に満ちていた。

 

つまり、

なれることばかりにフォーカスすると

「今、自分は科学者になれているだろうか?」と不安ばかりつのり、自信がなくなっていく。

科学者に相応しい人間なんだろうか。こう思っていは、邪念が多く行動も鈍り、結果もついてこない。

 

2:科学的に正しく使うためには?

 

正しく使うためには、

グループ1のような、行動にフォーカスすることが大事である。

 

「科学者になれる人生」だと今すぐになれず、

「科学しながら生きること」だと今すぐに行動ができる

 

行動をしていたら、結果はついてくるものなので、

「科学しながら生きること」をしていれば、必然的に「科学者になっている」はずである。

 

これは科学者に限らず、

読書家、起業家、何でも同じである。

 

「今自分は、読書家だろうか?」

「今自分は、起業家だろうか?」

不安を溜めて自信を喪失するよりも、

 

「読書しながら生きる」

「起業し続ける生き方」

の方が圧倒的に結果がでる

 

結果として、目の前の行動に集中できるので、

「読書家」

「起業家」

になっているだろう。

 

3:まとめ

引き寄せの法則である、夢を叶えている状態をイメージすると自信を失う。

そうするよりも、「OOしながら生きる人生」と行動にフォーカスしたほうがうまくいく。

おすすめ記事

人生イージーモードになる「成長マインドセット」の習得法

関連記事

やる気の出ない職場はエンゲージメントが原因だった!?部下をやる気にさせる方法

職場でどうもやる気になれない、 部下がやる気になってもらえない、 という人は必見。   職場をやる気に満ちた場所にする方法を解説します。   目次 1:職場環境とやるきについて 2 …

no image

好かれる人と嫌われる人。嫌われないよう気にする人は損している。

嫌われたくないと思う人は多いではなかろうか?しかし、その努力がほぼ意味がないことがわかった。 嫌われる勇気という本書もあるとおり、嫌われてることを恐れていては、本当に築くべき人間関係を見失う。今回は、 …

なりたい自分になれる最強の目標達成テクニック〜if-then-planning〜

  自己啓発セミナーに行って、いつまでも成功しない人、変わろうとしても変われない人には、必見。成功と習慣は切っても切れない関係である。その重要な要素である習慣作りテクを解説する。 目次1:習 …

【脱フュージョン】今すぐネガティブ感情に振り回されない2つのワーク

  ・ネガティブ感情にとらわれてしまう人 ・感情的に行動してしまい後悔してしまう人 ・感情に左右されずに、本当にやりたいことをやりたい人 必見の内容です^^   仕事や人間関係など …

【人間関係改善】幸せになるための友人選び

友人や周りにいる人にというのはとても大切です。というのは、自分への影響度がても大きいことがわかっているからです。周りにいる人間をどう選ぶべきかしっかりと見直してみましょう。どういう人間関係を築けばよい …

-04:人間関係・コミュニケーション, 05:目標達成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA