20:ゴルフ

実はメリットばかり、学生ゴルファーの特権

投稿日:2019年5月5日 更新日:

4:学生ゴルファーの体験記。

1日の行動スケジュールは、
平日パターン休日パターンの2つある。

まずは、平日パターンから。

午前+午後は通常授業。
授業が終わった昼過ぎくらいにゴルフ場へ移動を開始する。
クラブ一式はクラブハウスの裏に事前に配置してある。

ゴルフ場に到着したら、ゴルフ場の方々とメンバーに挨拶を済ませゴルフウェアに着替える。
その後、練習用ボールとMyクラブ一式を持ち、練習場へ行く。
練習し、しばらくして練習しボールがなくなったなら、補充しに行く。

時たまに、ボール洗いのイベントが発生するので、
その時は手伝いに行く。

夕方になるまではこれを繰り返す。

夕方あたりになるとお客がコースから全くいなくなるので、
学生が自由に使ってよいと許可が出る

練習場で練習し続けたい人は、そのまま練習し、
コースで練習したい人はコースに移動する。
コースで回るメンバーや、周るコースは自由。

冬場とかは、日が沈むのが早いので、
途中で帰るルートに切り替えしたりと臨機応変に対応したりする。

休日パターンに関しては、
平日パターンと流れとしては変わりない。

強いてあげるのであれば、
平日パターンにあった、午前+午後授業の部分から、
ゴルフの練習に入ることができるくらい。

もちろん休日の方が全体人工が多いので、
学生が練習できる練習場のスペースが減るというデメリットはあったりする。

 

5:学生ゴルフで面白かったこと

通常では体験できない、暗闇ゴルフを体験できたこと。
自分のやっていた施設はナイター仕様はまったくなかったので、
コースに練習しにいったはいいが、夢中になりすぎて、
日が沈んでしまったことが多々あった

こうなると、どうするかというと、
普通ならば、ただ帰ればいいだけだが、
せっかくここまで来たから楽しみたい気持ちが先行する

で、暗闇ゴルフが始まる。
(と言っても、大体は帰る直前の1,2ラウンドくらいではあるが)

暗闇ゴルフの一番のメリットは、
ボールが全く見えないこと
本当に全く見えない。

かろうじて確認できるのは、
インパクト時に一瞬だけ確認できる飛んでいった方向と、
打ったときの感覚と、
着地音(耳を澄ますとドサっと言う音が聞こえる)のみである。

そんな状況でも物ともせず、
ボールロストせずに、カップインできたときはすごく嬉しいし、楽しい


こうやって書くと、なんだかゴルフではない、
別の競技をしている感覚になるが(笑)

 

人生イージーモードになるための学生ならではの3つの特権について説明する

> 前のページへ  > 続きを読む 

関連記事

ゴルフのコースと練習場は全くの別物。コース上にしかわからない楽しさがある。

  ゴルフ初心者の人は、練習場だけ行って満足している人もいるかと思う。もしくはゴルフ未経験者はまぁコースはいいかなと思っているい人はいるかと思う。それは、もったいない。ぜひコースへと足を赴い …

【ゴルフ】まっすぐ飛ばすための3つの条件。スライス・フックには原因がある。クラブフェースの向き・軌道・角度でわかる

ぺんぺん ゴルフって難しくない? 毎回右行ったり左行ったり行って、まっすぐ飛ばないんだけど。。 それは、まっすぐ飛ばすための3条件を 満たしていないのかもね〜 ぺんちゃん ぺんぺん まっすぐ飛ばすため …

ゴルフ練習場のシステムとおすすめの練習法

  ゴルフ練習場のシステムは大きく分けて2つのパターンが存在する。また、それぞれの特徴を理解し、どのような目的で行くと良いかを解説する。 こんな人におすすめ:・ゴルフ練習場に行ってみたいと思 …

【ゴルフ】ワッグルフォワードプレス入れてますか?必要なスイングの知識一覧

皆さんゴルフを楽しんでおられますか? 今回は、スイングの総復習です。 ゴルフのスイングはクラブが変わっても同じです。 ということは、スイングの基本概念をしっかりと抑えておく必要があります。 &nbsp …

【PGAゴルフ直伝】スイング前半の正しい動きと最適な練習方法。スイングプレーンの矯正と改善

ぺんぺん スイングって全然安定しないよね。 どうやったら安定するのかな? 力いっぱいスイングしてるからじゃない? スイングプレーンを意識してスイングしてる? ぺんちゃん ぺんぺん スイングぷれーん・・ …

-20:ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA