22:Apple

使わないともったいない!apple製品の凄さ(iPhone,AppleWatch編)

投稿日:2019年5月3日 更新日:

2:費用対効果

 


それぞれ必要な値段は、 iPhoneは、約10万ほど。 AppleWatchは、約3万ほど。

3年使う計算であれば、
13万/(12ヶ月*3) = 3611円/月 =120円/日
つまり、約1日あたり120円のコストとなる。

逆にいうとこの120円/日以上のリターンがあるのであれば、 購入する価値があると考えられる。

サラリーマンの平均時給は 2800円/hとされているので、 約2.6分以上短縮できているのであれば、リターンが望めることになる。

メッセージの返信が大体50通ほどであれば、 1通あたり、10秒の圧縮ができるとしても、500秒≒8分 これの機能だけでも、すでにリターンが望むことができる。

しかも、AppleWatchを使って、 睡眠の改善及び、ワークアウトの習慣化を実現できたのであれば、 生産性が上がることは目に見えているので、時間あたりの成果をより出すことができるようになるので、大幅なリターンが見込まれる
以上を踏まえると、特に高い買い物ではないと思われる。

3:どこで買うと良い?

iPhoneを買うところは、
Apple公式、
キャリア(docomo、ソフトバンク、au)が挙げられる。

個人的におすすめなのは、 Apple公式で(Simフリー端末)購入 + 回線はMVNO契約
イニシャルコストは上がってしまうデメリットはあるが、 長期で使う場合は圧倒的にコストが安く済む。

使い方によって料金差は出るものの、通信料は月額1000〜3000円内に収めることが可能。
AppleWatchは特にどこも変わらないので、 Apple公式で良いと思われる。

以上、Apple製品の魅力が少しでも伝わり、皆様の人生がより良いものになると嬉しく思う。

 

> 前のページへ 

関連記事

関連記事はありませんでした

-22:Apple

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA