05:目標達成 06:能力開発 10:能力・スキル向上

実は嘘だった!?1万時間の法則の真実。短期記憶力であるワーキングメモリを鍛えるべき。

投稿日:

ある1つの分野でトッププロになるために必要な練習時間である、

1万時間の法則は、実は嘘であることがわかった

 

実は、天才は凡人よりも費やす時間が少ない

 

では、1万時間費やさずして、

どのようにトッププロレベルになるかについて解説していきます。

 

目次:

1:1万時間の法則の真実

2:1万時間の法則より効果的にレベルを上げる方法

3:まとめ

1:1万時間の法則の真実

1万時間を練習に費やせば、トッププロレベルで活躍できるという、

「1万時間の法則」

 

これは最近の研究では嘘であるということがわかっている。

これはトッププロを追跡調査をしてわかったことである。

 

結論から言うと、

1万時間の法則に当てはまる割合は、

楽器などのトッププレイヤーに関しては、20%。

勉強や学習に関しては4%。

専門職に関しては1%

しか該当しないことがわかった。

 

ほんの少ししか勉強していないのに、

簡単に東大に受かるひとはこの4%の部類の人だろう。

 

ここからわかることは、

トッププロ達の中に、めちゃくちゃ時間を費やしている人よりも、そうでない人の方が多いということ。

 

であれば、「1万時間の法則」は嘘であるということになる。

もちろん努力は裏切らないとも言うし、練習をすることは良いことではあるが、

10時間かけて1の成果を出せるものより、

2時間をかけて1の成果を出せるもの

を選んだ方が圧倒的に無駄な時間はなくなるのではなかろうか。

2:1万時間の法則より効果的にレベルをあげる方法

ずばり、「ワーキングメモリ」を鍛えること。

ワーキングメモリを鍛えることによって得られる効果は、

・集中力の向上

・自己コントロール力の向上

・チャレンジ力の向上などなど

である。

 

何か新しいことに挑戦するにしても、

集中して極めるにしても、最も効果的である。

全てにおいて使える能力でもある。

 

簡単にワーキングメモリを鍛えることができるアプリがある。

Dual-N-BackというアプリでiPhone/Android両方で存在する

 

加えて、筆者が継続して感じたこともこちらに記載しております。

DNBを4ヶ月継続して感じた効果と継続のコツ【現在もなお継続中】

3:まとめ

1万時間の法則は嘘である。

自分の最もパフォーマンスが出るものを選択すべき。

ワーキングメモリを鍛えておくと成果は更に出やすくなる。

 

おすすめ記事

【脳レベルUP】人生を無駄にしない、最速!スキル習得方法

関連記事

面接は恋愛と一緒!?失敗を防ぐための6つの方法

面接がうまくいくか不安。 面接でうまくいかない。 数十社受けているのに落とされるなど 悩んでいる人は必見!!   プレゼンなど対人スキルでも幅広く活用できるので、 ぜひとも習得してみよう! …

成功する起業家が持っている7つの素質

起業家というのは、独特なメンタリティーを持っている。 もし、該当するのならば起業に向いている可能性が高い。 是非チェックしてみよう。 目次1:起業家の7つの共通点2:まとめ 1:起業家の7つの共通点 …

【心理学】諦めることでうまくいくラディカルアクセプタンス3選

諦めることと聞いて、皆さんはどう思うだろうか? みっともない。ただの逃げだ。など思うのではないでしょうか?   実は諦める技術というのは、物事を成功させるために必要な技術なのです。 諦める技 …

自分探しを卒業するためには記録が必要!?人生を変える最強の認知行動療法3選

やりたいことがわからない、 何をしていいのか分からない、 やる気がわいてこない、 自分が何をするのが幸せなのかがわからない人は必見。   自分のやりたいことを見つけて、やる気と幸福度をあげる …

5分でわかる要約。完訳 7つの習慣~人格主義の回復~

タイトル:完訳 7つの習慣 人格主義の回復 著者:スティーブン・R・コヴィー 著 目次 1:個人主義と人格主義 2:私的成功の習慣 2.1:第1の習慣 主体的である 2.2:第2の習慣 終わりを思い描 …

-05:目標達成, 06:能力開発, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA