05:目標達成 09:習慣

挫折する原因は自己嫌悪だった!?簡単に挫折しない力をつける7つの習慣

投稿日:2019年9月7日 更新日:

習慣が途切れる挫折するタイミングはいつだと思うだろうか?
実は、自分を責めるときである。
具体的には、その習慣を実行できなかった時に、
ああ、やってしまったと感じてしまうことである
今回は、このように自分を責めてしまって、
習慣を継続できなくなった時に1日、2日でリカバリーできる

7つのテクニックをお伝えします。

目次
1:習慣化が途切れる時
2:(テクニック)自分と失敗を切り分ける
3:(テクニック)小さなセルフケアをする
4:(テクニック)今までの進捗具合を振り返る
5:(テクニック)優しい人物から自分に語りかけてくれるイメージをする
6:(テクニック)失敗した中から「難しかった点」と「チャンスに変えられそうな点」を考える
7:(テクニック)自分の失敗を乗り越えるリソースがあるか確認する
8:(テクニック)成功と失敗は一つのパッケージ
9:まとめ

1:習慣化が途切れる時

習慣化が途切れるのは、シンプルに自分を責めてしまった時
よくあるのが、立てた目標に対して、達成できなかった時に
なぜ、自分は目標を達成できないんだろうと、自分を責める
そうすると、
必要以上に立てた目標の2倍もの目標を設定したり、
自分の首を絞めて、失敗へと向かう。
結局は、達成できなかった自分に対して、なんてダメなんだろうと自分を責める
結果、習慣は途絶えるというループ。
ということは、自分を責めなければ、習慣は継続できるということ。
以降では、そのような習慣が途絶えてしまうループを断ち切るべく
7つのテクニックを書き示します。

2:(テクニック)自分と失敗を切り分ける

シンプルに失敗と自分を切り分ける。
失敗したのは”自分”がダメだからではない。
昔の悪い習慣が発動したからだと考える。
さらには、ぜ昔の悪い習慣が発動したのかを考え、対策をすることで、
同じような失敗をしないように潰すことができる。

3:(テクニック)小さなセルフケアをする

なんてダメなんだろうと自分を責めてしまう前に、
自分に小さなご褒美を与えておく。
第三者が小さな優しさを与えるイメージ。
ケーキが好きならば、
小さなケーキを自分に与えたり、
お酒がすきなら、
少しだけお酒を自分い与えてみる。

ただそれだけで、自分を責める気持ちが軽減できる。

4:(テクニック)今までの進捗具合を振り返る

今までで歩いて来た道のりや今までやって来たことをしっかりと確認する。
積み上げてるだけ積み上げるほど効果がある。
記録していないならば、これからやることを記録していくと良い。
実行回数が増えた。セット数が増えたなど。

5:(テクニック)優しい人物から自分に語りかけてくれるイメージをする

家族や友達、もしくは自分自身から、自分に向けて
優しい言葉をかけてもらっているイメージをする。
これで、自分を必要以上に責めてしまうことを防げる。

6:(テクニック)失敗した中から「難しかった点」と「チャンスに変えられそうな点」を考える

失敗した点をしっかりと対策を立てることで、次回以降同じように失敗する確率がガクッと減る。
ただ、ダメだった点ばかりに執着しがちなので、それと同時にチャンスに変えれないか?という視点でも見てみると効果的。
うまくいかなかった点は5つあげるように努力してみよう。

そうすれば、必ず対策が見えてくるはず。

7:(テクニック)自分の失敗を乗り越えるリソースがあるか確認する

過去うまくいっていたのに突然うまくいかなかったりなど生じた場合に有効。
トラウマなどで行動できなくなってしまった時などに、
過去はどうやって乗り越えていたのだろうと自分の過去から解決を導き出す。
さらには実行単位を分解し、できる部分を増やしていくのもありだ。

8:(テクニック)成功と失敗は一つのパッケージ

成功するだけの人はいない。
必ずそれ以上の失敗をしている。
そう思うことで、失敗はあって当然。

むしろなければ成功できないと学ぶことができる。

9:まとめ

習慣が途切れるのは自分を責めた時。
要は責めなければ継続することができる。
以下7つを意識して行動すれば解消ができる。
・自分と失敗を切り分ける
・小さなセルフケアをする
・今までの進捗具合を振り返る
・優しい人物から自分に語りかけてくれるイメージをする
・失敗した中から「難しかった点」と「チャンスに変えられそうな点」を考える
・自分の失敗を乗り越えるリソースがあるか確認する
・成功と失敗は一つのパッケージ

関連記事

5分でわかる要約。完訳 7つの習慣~人格主義の回復~

タイトル:完訳 7つの習慣 人格主義の回復 著者:スティーブン・R・コヴィー 著 目次 1:個人主義と人格主義 2:私的成功の習慣 2.1:第1の習慣 主体的である 2.2:第2の習慣 終わりを思い描 …

no image

夢や目標を実現する方法〜答えは悪い習慣を断ち切ること〜

皆さんは、やめたいけどやめられない習慣をお持ちだろうか。例えば、タバコや、過剰な食事、ダラダラ過ごす、勉強したいがゲームしちゃうなどなど。 このような悪い習慣というのは、正しい知識をもって行動すれば断 …

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスについて、 筆者が半年間実践していった経験を活かして、 具体的なやり方や、感じた効果について記載していきます。   目次 1:マインドフルネスとは …

【湧き出る集中力】ハイパフォーマンスになる10のテクニック

皆さんは、集中力がなかなか続かず困っとことはないでしょうか? 集中力が高ければ、物事を素早く完了させることができます。 けれど、スマホなどの誘惑に負けて集中力の糸が切れたりするは誰でも経験はあるのでは …

やりたいことをやる力〜怠ける自分からおさらばにするには〜

目標達成と怠けグセは切っても切れない関係にある。怠けグセを制すものは、人生を制すと言っても過言でないだろう。 ただ、怠け癖を撃退する方法といっても万能なものは存在しない。全ての料理に醤油をかけないのと …

-05:目標達成, 09:習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA