05:目標達成 06:能力開発 10:能力・スキル向上

やってはいけない集中力が激減すること/高い集中力を身につける5つの方法

投稿日:

仕事やプライベートでも、没頭しきれずに注意がそれてしまうことは多くありませんか?

おもったよりも作業が進まない等の経験はありませんか?

 

今回は、注意力散漫を防ぎ高い集中力を身につける方法をご紹介します

 

目次

1:集中力が激減する2つのありがちな罠

2:高い集中力を身につける5つの方法

3:まとめ

 

1:集中力が激減する2つのありがちな罠

集中力が激減するやってしまいがちなことは何だと思いますか?

・・

・・・

 

答えは、

睡眠不足

LINEやメールなどの通知

です。

 

睡眠時間がたった16分減るだけで集中力が激減することがわかっているので、

睡眠が取れていなくて集中力がでないならしっかりと睡眠を取ろう!

 

LINEなどの通知を受けるだけで元の集中力状態に戻すために25分も時間を要することがわかっています。

そのため作業に没頭するタイミングは通知を切っておきましょう。

 

2:高い集中力を身につける5つの方法

注意が1点のまま逸れなくなれば、必然的に高い集中力を維持することができます。

そのため、注意を逸れなくするための5つの方法を解説します

 

動揺を抑える

集中力が高い人は自分の感情をコントロールするのがうまいことがわかっています。

不安、怒り、悲しみなど。

動揺を抑える方法としては、

自分がどのパターンで感情が乱れるのかを知る

1日のうちにどんなことにストレスを感じるのか記録する

とにかく行動する

が有効です。

 

要は、まず自分がどのような状態になっているのかをしっかりと認識することで、

対策が打てるということです。

目的型のフローを体験してみる

フローの状態がどういうものを認識し、常にその状態になれるように意識するというもの。

フロー状態を体験するためには、

プライベートでも仕事でも何でも良いので、没頭できるものを探してみる。

 

コツとしは、

目的を持つ

今この瞬間を意識する

自分の強みを活かす

です。

 

フローに慣れてきたら、

何事もフローに入るためにはどうすればいいのかと展開してみるのもありだろう。

 

あとフローに入ると作業をし続けてしまうので、必ず休憩を入れること。

MAXでも90分。でなければ、後々のパフォーマンス低下を引き起こす。

 

思考と感情を一致させる

いま作業しているのに、全く別のことを考えてはいないか?

そういう状態では注意散漫になりやすい。

また、思考と感情が別になってしまったものを記録しておくと良い。

不一致が起きたら、深呼吸をしたり、現状を受け入れるが有効。

 

記憶力を高める

 

実は、記憶力がない人=注意力散漫になりやすいということがわかっている。

作業の目的を記憶に留められないのが影響している。

なので、記憶力を高めることをすればよい。

新しいことにチャレンジする。

覚えたことを議論する

ウォーキングなどの軽い運動

など。

 

タスクシフト力を鍛える

よくありがちなのは、作業を切り替える際に、切り替えきれず前の作業に意識を持っていかれてい状態。

これでは、マルチタスクとなり、集中力もでないだろう。

対策としては、タスクシフト時にMy儀式を作っておくと良い。

つまり自分の脳に、「いまタスク変わったよ!」と知らせてあげて、没頭しやすくするというもの。

 

3:まとめ

集中力を下げてしまう絶対にやってはいけないことは、

・睡眠不足

・LINEなどの通知

 

集中力を高めるためには、

・動揺を抑える

・目的型のフローを体験する

・思考と感情を一致させる

・記憶力を高める

・タスクシフト力を鍛える

おすすめの記事

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

【湧き出る集中力】ハイパフォーマンスになる10のテクニック

 

一生モノの集中力を手に入れる3つのテクニック

関連記事

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。 実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。   引き寄せの法則ではなくとも、 目標や夢を叶えるには正しい方法があります。   で …

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスについて、 筆者が半年間実践していった経験を活かして、 具体的なやり方や、感じた効果について記載していきます。   目次 1:マインドフルネスとは …

内向的人間の真骨頂〜むしろ成功しやすい〜

内向的な人は成功できないとお思いだろうか? 実はそんなことは一切ない。 内向的人間の方がポテンシャルが高いことがわかっている。使い方を理解できていないだけである。内向的人間に外向的要素を習得するだけで …

挫折する原因は自己嫌悪だった!?簡単に挫折しない力をつける7つの習慣

習慣が途切れる挫折するタイミングはいつだと思うだろうか? 実は、自分を責めるときである。 具体的には、その習慣を実行できなかった時に、 ああ、やってしまったと感じてしまうことである。 今回は、このよう …

no image

夢や目標を実現する方法〜答えは悪い習慣を断ち切ること〜

皆さんは、やめたいけどやめられない習慣をお持ちだろうか。例えば、タバコや、過剰な食事、ダラダラ過ごす、勉強したいがゲームしちゃうなどなど。 このような悪い習慣というのは、正しい知識をもって行動すれば断 …

-05:目標達成, 06:能力開発, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA