05:目標達成 09:習慣

現在闘病中のドラマーNosuke、生き抜くために必要なのは習慣の力!?

投稿日:2019年9月4日 更新日:

新しく習慣を身に付けたいが、

なかなか継続できないという人は必見。

nosukeさんもドラマーとして生きていくために実践してきたであろう、
習慣を継続させるための

6つのテクニックを紹介。

これであなたは、

習慣形成マスターへと一歩近づく!

1:自己効力感と習慣の関係
2:習慣を作る人のが上手い人と、続ける人が上手い人がいる
3:ご褒美と習慣の関係
4:誘引習慣
5:習慣と退屈の関係
6:どうにでもなれの対策
7:まとめ

1:自己効力感と習慣の関係

そもそも自己効力感とは、

「やればできる」という感覚を指す。

 

そして人間は、この自己効力感が高ければ高いほど習慣を継続することができる

驚くべき点は、
周りにいる人間の自己効力感が伝染するということ。
逆を言うと、自己効力感が高い習慣マスターと密接な関係を持てれば、
習慣マスターに近づくとも言える。

2:習慣を作る人のが上手い人と、続ける人が上手い人がいる

結論から言うと、
習慣を作るのが上手い人は、やる意思が強い人。
続ける人が上手い人は、習慣を手軽にしている人。
大体のことは、3ヶ月ほど継続したら習慣になるので、
0〜3ヶ月は、意思で継続することを試みて、

3ヶ月以降は、習慣を始めるのをどんどんと手軽にしていくのがベスト。

3:ご褒美と習慣の関係

手洗いをさせる実験にて、
毎回ご褒美をもらった群と、
手洗いの回数などのレポートを伝えられた群で

3ヶ月間実験を行なった。

結果は、レポートを伝えた群のほうが、

20%多く実行する結果となった。

しかも、3ヶ月終了後、
ご褒美の群はパタリと実行することをやめたことに対し、
レポートの群は継続されていた。

4:誘引習慣

何も考えずしても自然と習慣にする状態。
それが誘引習慣

いわば習慣形成の目指す最終形態

こんな実験が行われた。
何かしらの行動をきっかけに新たな習慣を実行する群(誘引習慣)と、

新たな習慣の実行内容を事細かに決めておく群(実行習慣)でわけた。

結果としては、
誘引習慣の勝ち。

しかも、実行頻度や、実行内容レベルがどんどんとエスカレートしていくオプション付き。

 

となれば、
実行習慣よりも誘引習慣で習慣を形成すれば良いことになる。
この誘引習慣は以前にもお伝えした、

If-Then planningと同義である。

ここからわかることは、
習慣にさせたくば、
考えすぎないこと。
最低限の行動だけ決めておいて、とっとと行動に移すこと。
行動が続かなくなったら、きっかけを思い出すこと。
オススメは、場所も時間も固定する方法である。

5:習慣と退屈の関係

習慣化というのは退屈である。
現に歯を磨くのに感情などないだろう。
今から歯を磨くぜ!
いやぁ歯ブラシ粉がめちゃくちゃよくて!
などと思わないだろう。
思ったとしても初めだけ。
今はスマホをいじりながら歯を磨くのではなかろうか?

それが習慣化されている状態である。

ここからわかることは、
習慣化されたことは、
退屈であり、
楽しさも苦痛も感じないということ。
最悪は飽きてしまい、継続が困難になる。
歯磨きは、歯を磨かなければ虫歯になるので

継続している状態。

新しい習慣として、
音楽の練習や、トレーニングなど、
何も感じなくなってしまったらどうなるだろうか?

おそらくいつの間にかやめていることだろう。

 

そうならないようにするためには、
アレンジし続けると良い。
そうすることで無感情な習慣から、
楽しさを見出すことができる。
オススメは、同じ成果で時間を短縮できないか?とアレンジしまくると良い。

6:どうにでもなれの対策

どうにでもなれ効果というのは、
ダイエットを続けていたのに、ついつい甘いものを食べてしまい、

全てのどうてもよくなってしまい、マイナスな方向に突き進んでしまう現象である。

 

10000円札を崩したあとに、
すぐにお札がなくなることや、
ゴミが散らかっている部屋にゴミが増えていく原理も同じ。
対策は3つある。

長期目標を立てる。

月3万貯金しようではなく、
年で40万貯金しようがベスト

やめる目標ではなくやる目標に切り替える

X:お酒を飲まないようにしよう
O:炭酸水を飲む頻度を増やそう

リカバリー数をカウントする

挫折しても問題ない。人間だから。
ただし、習慣化が途切れた後に、持ち直した数をカウントしておくと
あとあと勇気付けられる。

7:まとめ

習慣は自己効力感によって継続力が左右される

習慣のはじめは意思で継続し、3ヶ月以降は手軽さで勝負する

ご褒美は継続には不向き

実行習慣よりも誘引習慣を意識しよう

退屈にならないようにアレンジを加えると良い

どうにでもなれ効果の対策は

・長期目標を持つ

・やめる目標よりやる目標

・リカバリー数のカウント

でOK

習慣化マスターになるべく、
しっかりと頭に入れておこう!

関連記事

【最新研究】将来年収が低くなるor高くなる子育て

子育ての際に、 将来の年収が低くなる特徴と 高くなる子育てと、 年収を高くするための方法 ついて解説していきます。   目次 1:年収が低い人の特徴 2:年収が高い人の特徴 3:年収が高くな …

【衝撃】能力をレベルアップさせるアプリDNBを紹介!実際に4ヶ月継続した体験から効果とコツを紹介

唯一効果があるとされている脳トレ「Dual N Back」。 短期記憶力である脳の「ワーキングメモリ向上」を得ることができる脳トレである。 ワーキングメモリをあげることによる効果は、 ・集中力UP ・ …

やりたいことをやる力〜怠ける自分からおさらばにするには〜

目標達成と怠けグセは切っても切れない関係にある。怠けグセを制すものは、人生を制すと言っても過言でないだろう。 ただ、怠け癖を撃退する方法といっても万能なものは存在しない。全ての料理に醤油をかけないのと …

【湧き出る集中力】ハイパフォーマンスになる10のテクニック

皆さんは、集中力がなかなか続かず困っとことはないでしょうか? 集中力が高ければ、物事を素早く完了させることができます。 けれど、スマホなどの誘惑に負けて集中力の糸が切れたりするは誰でも経験はあるのでは …

人生イージーモードになる「成長マインドセット」の習得法

  天才にはかなわないと、お思いでしょうか? 凡人でも十分に勝機はあります。 それは成長マインドセットを習得することです。 成長マインドセットを習得することで楽に努力することができ、 結果と …

-05:目標達成, 09:習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA