04:人間関係・コミュニケーション

好かれる人と嫌われる人。嫌われないよう気にする人は損している。

投稿日:2019年5月10日 更新日:



嫌われたくないと思う人は多いではなかろうか?
しかし、その努力がほぼ意味がないことがわかった。


嫌われる勇気という本書もあるとおり、
嫌われてることを恐れていては、本当に築くべき人間関係を見失う。

今回は、嫌われることと好かれることに関する解説をしていく。

目次
1:嫌われることと好かれることの要因
2:実験結果
3:まとめ

1:嫌われることと好かれることの要因

実は、嫌われる要素は様々であり、相関がない。
例えば、気が短い、口調、他癖など。

それに対して、好かれる要素というのは、だいたい同じであることがわかっている。
例えば、親切だから、みんなに好かれるなど。

ということは、
嫌われないように対策してもそもそも防ぎきれないので、
好かれる要素を伸ばした方が効率が良いではないか。
ということが結論付けられる。

2:実験結果

有名人15人をピックアップし、
「真面目」「気が短い」「親切」など30もの性格項目の当てはまるものを選んでもらうという実験をした。

結果としては、
好意を持っている人たちの間では、
だいたい同じ形容詞になり、相関係数0.67という結果がでた。

好きでも嫌いでもないという人は、相関係数0.44

嫌っている人たちは相関係数0.33となった。
つまり嫌われている人の要因はみなバラバラだったということ。

3:まとめ

人に好かれる理由はだいたい同じで、
嫌われる理由はバラバラである。

となると、嫌われないようにと努力しても、
他の要因で勝手に嫌われる。
しかも、完全に嫌われる要因を潰したとしても、
好かれるわけでもない。嫌われなくなっただけ。
つまり、嫌い → 普通 になっただけ。

好かれる要素は皆だいたい一致しているので、
ここの部分を一点伸ばした方が効率よく良い関係を築けるというロジック。

周りの人間を変えると人生が変わるという結果も出ているので、
しっかり取り組んでいこう。

関連記事

週刊誌が嘘をついても成り立つ理由はyoutuberにも多いサイコパスだった!?

松本人志さんの件しかり、 週刊誌が平然と嘘をついている状況に疑問を持ちませんか? なぜそれで成り立っているのか? 解説していきます。 目次: 1:週刊誌が平然と嘘をつく理由 2:マスメディアの嘘のつき …

【速報】浮気しやすい人は過去のDV経験が原因!?相手の浮気を見抜く心理学

  相手が浮気をするのかどうかは、 相手のあることを見るだけで、簡単に見抜くことができます。   今回はそんな簡単でかつ効果的なテクニックを紹介します。   目次 1:浮 …

【心理学】諦めることでうまくいくラディカルアクセプタンス3選

諦めることと聞いて、皆さんはどう思うだろうか? みっともない。ただの逃げだ。など思うのではないでしょうか?   実は諦める技術というのは、物事を成功させるために必要な技術なのです。 諦める技 …

no image

夢や目標を実現する方法〜答えは悪い習慣を断ち切ること〜

皆さんは、やめたいけどやめられない習慣をお持ちだろうか。例えば、タバコや、過剰な食事、ダラダラ過ごす、勉強したいがゲームしちゃうなどなど。 このような悪い習慣というのは、正しい知識をもって行動すれば断 …

面接は恋愛と一緒!?失敗を防ぐための6つの方法

面接がうまくいくか不安。 面接でうまくいかない。 数十社受けているのに落とされるなど 悩んでいる人は必見!!   プレゼンなど対人スキルでも幅広く活用できるので、 ぜひとも習得してみよう! …

-04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA