07:勉強法

ノート術〜バッチリ記憶する方法〜

投稿日:2019年5月10日 更新日:

みなさんは何かを学習する時にノートはとるだろうか?
取っている人も取っていない人も必見!

ノートを取ると言っても様々なとりかたがあるし、
どれがどのくらい効果があるのかの方法などを
詳しく解説していきます。



目次
1:ノートをとると効果あるの?
2:ノートの取り方。
3:ノート術について
4:ノートの付加要素
5:リライトは効果ある?
6:ノートに一工夫
7:まとめ

 

1:ノートをとると効果あるの?

まず結果から。
効果はあり。なので絶対のとったほうがよい。
スポーツでも、料理でも、技術面でもなんでも。

ノートを書くことによって、
長期記憶へ促す効果がある。

写真や録音で良いんじゃないか?と思われる人がいると思うが、
これは避けるべき。
なぜなら、これをやったことによって満足してしまうから。
それでは長期記憶にもならないし、一生使える知識にはならない。
どうしてもというなら、写真よりかは録音の方が良いだろう。
なぜなら録音の場合は、確認するためには、一度聞き直さないといけないためだ。
また電子書籍とオーディオブックの記憶力は一緒であると言われている。
一回は、記憶のためにノートに書いた方が良い。

 

2:ノートの取り方。

おすすめの方法は、
板書+講師の言葉+感想を分けて記入していくこと。

ノートの量はとればとるだけ良い
余談とかなんでも、余白に書いていこう。

本を読む人は、
書籍の内容+著者の意見+感想で良い。

色分けしてもいいが、
自分が分かれば良いから、丸や四角で囲むなどなんでも良い。

ノートは手書きの方がより記憶への定着が促される。

 

3:ノート術について

様々なノート術があるが、


結論から言うと、なんでも良いと言うことがわかっている。
どれも長期記憶の定着に役立つ。

一つ言えるのは、システム化されたノート術ならそれで良いと言うこと。
つまり、自分なりのやり方やルールが確立されていればよいということ。
気分で今日はマインドマップとか色々と変えてしまうと、脳が混乱するので、よろしくない。

マインドマップは、優秀な長期記憶定着のツールである。
マインドマップに関しては、枝分かれしていることが重要。
ちなみに、必ずしも絵を入れないと言うわけでもない。
階層化がビジュアル化の役目を果たしているので、記憶力定着へ促すことができる。

 

4:ノートの付加要素

絵を描くノートは意味があると思うだろうか?
例えば図解など。


結論、効果あり
激烈に理解力や記憶力を高めてくれることがわかっている。

絵心なくても問題ない。
何が何だか分かればOK

付加価値として、
絵を描くことによって、脳の退屈を防ぐ。
これによって集中力が復活する。

5:リライトは効果ある?

結論、効果あり。
これによって、長期記憶が強くなった。

さらに長期記憶を高めるポイントは、
思い出しながらリライトしてくということ。
写す元のノートを伏せて、リライトするという方法である。

他の方法としては、

・パートナーと共同でリライトする
・相手のノートでリライトしてみる


というのもある。

また、意外なコツとして、
インストラクターノート(教師の教えるためのノート)
と自分のノートを比べるという方法もある。
これは、自分とのギャップを知ることができるので、
より記憶力定着に役立つ。


6:ノートに一工夫

ノートを取るために3つのタイミングで
一工夫してみよう。
メタ認知を駆使する。


ノートを取る前。

・そもそもノートを取る目的はなんだろう。
・どこまでのレベルを求める?(満点?80点?)
・どのくらい早く身に付けたいか?
・いつも自分はノートの取り方を変えているだろうか?
・変えていないならなぜ変えないんだろうか?
・自分はノートをどうやって使うのか?


ノートを読んでいる時

・なぜこの情報にどんな意味があるのだろうか?
・自分は、ノートの取り方を満足しているだろうか?
・他のノートと比べて見やすいだろうか?



読んだ後

・もし同じ内容でノートを取るチャンスがあるなら、今度はどうやって取るか?
・このノートを改善するにはどうすれば良いだろうか?
・先生が見たなら、どんなコメントをしてくるだろうか。
→もしかして、図が少ない?

 

7:まとめ

何かを学んでいるなら、ノートを取ることを推奨する。
長期記憶へ促す効果が高まる。
どんなノートの取り方でもシステム化されているなら、
効果があるのでOK。
リライトや絵を書くことでもさらに記憶しやすい。
またノートを毎回毎回同じ風に取るのではなく、
3つのタイミングで見直してみよう!



 

 

 

 

関連記事

記憶と睡眠の関係〜これであなたも記憶マスター〜

仕事のスキルにしても、読んだ本にしても、せっかく学習したのなら忘れにくくしたいと思う。今回は記憶マスターになるための、記憶と睡眠の関係を解説する解説する 目次1:睡眠と学習の関係2:とある実験3:まと …

【脳力開発】集中力と記憶力を跳ね上げる4つの方法

  何か物事に取り組むときや、読書や、資格勉強などなどなかなか思うように進まなくて苦労する人はいないだろうか。なんとあることをすると記憶力と記憶力を跳ね上げることがわかっている。 目次1:記 …

【超効率】稼ぎに特化の最短学習方法。起業ブログYoutubeも効果あり

もっと効率的に学習したい 無駄な行動はしたくない ノウハウコレクターになりなたくない 稼ぎに特化した学習をしたい という人に最適な記事です。   今回は上記のような、稼ぎに特化した学習法を解 …

-07:勉強法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA