04:人間関係・コミュニケーション 05:目標達成 10:能力・スキル向上

【最新研究】将来年収が低くなるor高くなる子育て

投稿日:

子育ての際に、

将来の年収が低くなる特徴と

高くなる子育てと、

年収を高くするための方法

ついて解説していきます。

 

目次

1:年収が低い人の特徴

2:年収が高い人の特徴

3:年収が高くなるために意識すべきこと

4:まとめ

 

1:年収が低い人の特徴

年収が低くなる子の特徴としては以下2点である。

・幼児期に注意散漫な子

・暴力を振るう子

特に注意散漫な子は、

注意力散漫になればなるほどどんどん年収は下がっていく傾向が見られらた。

 

2:年収が高い人の特徴

年収が高くなる子の特徴としては以下3点である。

・社交性が高い子

・母乳で育てられた子

・反抗期があった子

年収の低い子としての特徴であった「暴力を振るう」と対象的である、

友達と仲良くできる社交性ある子は、やはり大人になった後に年収に直結してくる。

 

また母乳で育てられた子は、

IQが上がり、良い学校に入れて、年収も上がりやすくなるということもわかっている。

オメガ3脂肪酸は体にめちゃくちゃ良いので大人になった後でも積極的に取ってみよう!

 

反抗期があることは、

歳を取ってから苦労しにくい。というのは、

自分の信念を持って発言行動をしているので、大人になった後では交渉などに使えるからである。

周りに合わせすぎない人ほど稼げている事実があるので納得いただけるだろう。

 

3:年収を高くするために意識すべきこと

以下3点に意識してみよう!

・幸せすぎないようにすべし

・生まれつきの天才に勝つために身につけるべきは誠実性

・メンタル弱いなら、良い友達を作ろう

 

幸福度と収入は比例するので、幸福度を最上級にすればよいかと思うかもしれないが、

それは間違い。

幸福度が上限まできてしまうと、収入が下がるという結果が出ている。

10点満点中、10点、9点が危険なラインだ。

あえて少し苦労を入れて、7点、8点をキープしておくのがベストであると言える。

 

生まれつきの天才は確かに実力は半端がない。

だが、完璧ではない。特に自己コントロール力。

この自己コントロール力(誠実性)を鍛えれば、凡人でも生まれつきの天才に勝てる可能性は出てくる。

そのために、運動や瞑想の習慣を取り入れてみてはどうだろうか。

メンタルが弱くても良い友達が入れば大丈夫である。

誠実性の強化と良い友達を作る技術の両面を磨いていくのが理想だと思われる。

 

 

4:まとめ

収入が低い子の特徴は

暴力を振るう、注意力散漫。

 

年収が高いこの特徴は、

社交性がある、母乳で育てられた子、反抗期があった子。

 

年収を高くしたいのなら、

幸福にしすぎない、誠実性を身につける、良い友達を作る

である。

 

強靭メンタルにするための10のメンタルエクササイズ

関連記事

【お金勉強】90年以上語り継がれている大富豪の7つの教え

どうにか豊かになりたい。 必ず成功するためにはどうしたらよいか? と、悩んでいる人は必見。   「バビロン大富豪の教え」より、 大富豪から90年以上語り継がれている教えを公開します。 教え1 …

【女性は簡単】印象を操作し人間関係を良くする方法4つ

第一印象を良くしたい いつも印象が悪いと思われがち 印象良くしたくても何をしたら良いのかわからない この方に役立つ記事です。   印象を良くするだけでも人間関係が良好になります。 ぜひトライ …

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。 実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。   引き寄せの法則ではなくとも、 目標や夢を叶えるには正しい方法があります。   で …

崩壊しない目標の達成の仕方〜計画やモチベUP術〜

みなさんは目標を立てて、知らず知らずのうちに、諦めたり、そもそも目標を忘れたりしてしまったということはないだろうか?誤った目標設定や計画を立てると、達成失敗する可能性が高くなる。そうならないように、し …

ブロガー・作家で妊活中のはあちゅう、旦那ネタで炎上しないために身つけるべき3つの力

現代は、変わりゆくネット時代。 何もしていないとどんどんと遅れをとってしまう。 しかも、秀でようしたいのなら、ただ既存のことをやっていても意味がない。 ではどうすれば良いのか?について以降で解説してい …

-04:人間関係・コミュニケーション, 05:目標達成, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA