02:ストレス対策・メンタル改善

ネガティブ思考の罠〜脱却するためには〜

投稿日:2019年5月11日 更新日:

みなさんはネガティブ思考にとらわれることはないだろうか?
どうしても、気分を変えたいのにネガティブな状態から脱せられない、もしくは、周りの人にネガティブな人を見たりだとか、多いかもしれない。

今回はネガティブ思考や記憶が消えない理由を解説していく

目次
1:ネガティブの特徴
2:対策

 

1:ネガティブの特徴

ネガティブな人は誰振り構わず、
パートナーや友達にもずっと嫌なことを言い続けるのが特徴。

ネガティブ思考の人はこんな感じだ。

減点思考

→ 全てのことをマイナスから考えるので、ネガティブな思考になる。
例えば、和食料理店で、和食っぽい料理がでないから嫌だだとか、
イタリアンでパスタ出てこないから嫌だと。

基本的に、ダメなことをいい続けるのが特徴である。

また、ネガティブバイアスがかかっている人は、
友達が少なかったり心配性な人が多いことがわかっている。

自分がそうじゃないからと言って安心はできない。


こんな実験結果がある。
あることに対して、

成功率70%ですと言った場合と、
失敗率が30%だと言った場合で、
前者の場合はよく評価し、
後者の場合は、危険なものつまりネガティブだと解釈する。

同じ結果であるのにもかかわらず。


さらに驚くべきことは、

成功率70%ですと言った側に、
失敗率は30%なんですけどね。と言い直した場合は、
危険なものつまりネガティブだと解釈する

しかも、

後者でも、
成功率70%だと言い直しても、
被験者の心は変わらなかったという結果になっている。


つまり、それほど人間はマイナスな物事に引っ張られる特性があるということだ。

さらに気をつけるべきことは、
アルコールである。
アルコールを摂取すると、ネガティブ記憶を強く定着させる効果がある。そのため、嫌なことがあったら、アルコールは控えるべきである。
つまり、やけ酒は最悪になってしまう。


負のループが起きる

嫌なことが起きる → 酒で忘れようとする → 嫌な記憶が強化される。 → 嫌な気持ちが強化されやけ酒する → 以後ループ

 

2:対策


ネガティブ思考にとらわれている人は、
まずは、メンタル面を強化してみよう!!

詳しくは、こちらで解説しているので確認してみよう。
強靭メンタルにするための10のメンタルエクササイズ

 

 

関連記事

疲れ知らずになるにはOOO値を上げるべき

日常生活でこんなことはないだろうか?・常に疲労感がある。・通勤の電車だけでなぜか疲れてしまう・テキパキ行動したいのにダラダラしてしまう。・新しいことにチャレンジするのが億劫である。これらを根本解決する …

即行動できるために鍛えるべき能力「セルフコンパッション」

    皆さん、先延ばしをしてしまって、困っているひとはいないだろうか? 洗濯物を入れたままにしてしまったり、皿洗いを先延ばししてしまったり、やらないといけないタスクを先のばしにし …

自分探しを卒業するためには記録が必要!?人生を変える最強の認知行動療法3選

やりたいことがわからない、 何をしていいのか分からない、 やる気がわいてこない、 自分が何をするのが幸せなのかがわからない人は必見。   自分のやりたいことを見つけて、やる気と幸福度をあげる …

疲れたときに、一瞬でやる気スイッチを入れる方法

仕事をしている時に、ふとした時に、集中がきれていたり、注意力が散漫になっていることがある。そんな時に、隣の人にあることを言ってもらうだけで、集中力が元に戻る方法がある。 目次1:言ってもらう言葉2:解 …

【簡単】イライラ・モヤモヤの不安を解消する方法

不安を感じた時に簡単に解消する方法をお伝えします。 これでぐるぐると同じことを考え続ける無駄な時間が無くなります。   目次 1:不安を解消する考え方 2:まとめ 1:不安を解消する考え方 …

-02:ストレス対策・メンタル改善

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA