04:人間関係・コミュニケーション 06:能力開発

内向的人間の真骨頂〜むしろ成功しやすい〜

投稿日:2019年5月15日 更新日:

内向的な人は成功できないとお思いだろうか?


実はそんなことは一切ない。


内向的人間の方がポテンシャルが高いことがわかっている。
使い方を理解できていないだけである。
内向的人間に外向的要素を習得するだけで最高のパフォーマンスを発揮することがわかっている。
詳細を以下に記します。

 

目次
1:内向的な人と外交的な人の特徴
2:内向的な人がどうやって才能をいかすのか?
3:内向的な人が外向性を発揮するための方法
4:まとめ

 

1:内向的な人と外交的な人の特徴

内向的な人とは

・単に人と喋れない人ではない
・発想力が豊か、自制心が高い
・周囲への反応性が高い。敏感である
・恐怖感を感じやすい
・素直な人
・未知ものに挑戦しない。考える作業が多い
・50デシベル(図書館)環境でしか作業できない
・一つのことをじっくり考えるのが得意で諦めが悪い。


外交的な人とは

・周囲への反応性が低い、鈍感
・チャレンジする。不安を感じない
・失敗から学びにくい
・報酬依存性が高い。ギャンブルにハマりやすい
・70デシベルでの環境でも作業できる


これらの特徴は、50%は先天的であると言われている。

 

2:内向的な人がどうやって才能を活かすのか?

内向的人の自制心のコントロールがうまく、粘り強いので、
ピアニスト、スポーツ選手、ソリストなど活躍しやすい。

特徴として、孤独での練習をコツコツと積み上げていける場面で発揮しやすい

 

3:内向的な人が外向性を発揮するための方法

シンプルにコアパーソナルプロジェクトを見つけることである。
コアパーソナルプロジェクトとは、自分が全神経を集中できる物事である。
内向的人間は、コアパーソナルプロジェクトにおいては、外向性を発揮できる


一例として、
鉄道が大好きな人は、鉄道の話をされると誰よりも外交的になれるのもあるだろう。

そういった意味でも、
好きなことを仕事にしても良いだろう。

4:まとめ

外交的人間より、内向的人間の方がポテンシャルが高い。
自制心の強さ、集中力など。

そんな内向的な人たちが、才能を開花すべく、
内向性の特性を持ちつつ外向性を発揮するためには、
コアパーソナルプロジェクトを見つけることが大いに役立つ。

関連記事

人前でアガらずに話すための準備+心理テクニック

スピーチの場、初対面の場、様々な場面で人前で話す機会があると思う。その中で、緊張してうまくいかなかったりすることはないだろうか。今回は、人前で緊張せずに話せるようになる方法を解説する 目次1:人前で緊 …

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。 実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。   引き寄せの法則ではなくとも、 目標や夢を叶えるには正しい方法があります。   で …

怒涛の勢いで作業を進める”1点集中”〜シングルタスクになれば全てがうまくいく〜

  何か物事を進めていく時に、皆さんは、シングルタスクで進めていくだろうか、それともマルチタスクで進めていくだろうか。なんとなく、マルチタスクはかっこいい、進むスピードが速いと思ってはいない …

【脳力開発】集中力と記憶力を跳ね上げる4つの方法

  何か物事に取り組むときや、読書や、資格勉強などなどなかなか思うように進まなくて苦労する人はいないだろうか。なんとあることをすると記憶力と記憶力を跳ね上げることがわかっている。 目次1:記 …

知らないと損。集中力を高めるための8つのタイプ診断〜自分を知ることで能力を開花〜

なかなかやろうと思っていることが進まない、 集中力が持続しない、 やる気が湧かない。 などと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 そもそも集中力とは、1点の物事に高いレベルの意識で取り組む力。 集 …

-04:人間関係・コミュニケーション, 06:能力開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA