04:人間関係・コミュニケーション 06:能力開発

内向的人間の真骨頂〜むしろ成功しやすい〜

投稿日:2019年5月15日 更新日:

内向的な人は成功できないとお思いだろうか?


実はそんなことは一切ない。


内向的人間の方がポテンシャルが高いことがわかっている。
使い方を理解できていないだけである。
内向的人間に外向的要素を習得するだけで最高のパフォーマンスを発揮することがわかっている。
詳細を以下に記します。

 

目次
1:内向的な人と外交的な人の特徴
2:内向的な人がどうやって才能をいかすのか?
3:内向的な人が外向性を発揮するための方法
4:まとめ

 

1:内向的な人と外交的な人の特徴

内向的な人とは

・単に人と喋れない人ではない
・発想力が豊か、自制心が高い
・周囲への反応性が高い。敏感である
・恐怖感を感じやすい
・素直な人
・未知ものに挑戦しない。考える作業が多い
・50デシベル(図書館)環境でしか作業できない
・一つのことをじっくり考えるのが得意で諦めが悪い。


外交的な人とは

・周囲への反応性が低い、鈍感
・チャレンジする。不安を感じない
・失敗から学びにくい
・報酬依存性が高い。ギャンブルにハマりやすい
・70デシベルでの環境でも作業できる


これらの特徴は、50%は先天的であると言われている。

 

2:内向的な人がどうやって才能を活かすのか?

内向的人の自制心のコントロールがうまく、粘り強いので、
ピアニスト、スポーツ選手、ソリストなど活躍しやすい。

特徴として、孤独での練習をコツコツと積み上げていける場面で発揮しやすい

 

3:内向的な人が外向性を発揮するための方法

シンプルにコアパーソナルプロジェクトを見つけることである。
コアパーソナルプロジェクトとは、自分が全神経を集中できる物事である。
内向的人間は、コアパーソナルプロジェクトにおいては、外向性を発揮できる


一例として、
鉄道が大好きな人は、鉄道の話をされると誰よりも外交的になれるのもあるだろう。

そういった意味でも、
好きなことを仕事にしても良いだろう。

4:まとめ

外交的人間より、内向的人間の方がポテンシャルが高い。
自制心の強さ、集中力など。

そんな内向的な人たちが、才能を開花すべく、
内向性の特性を持ちつつ外向性を発揮するためには、
コアパーソナルプロジェクトを見つけることが大いに役立つ。

関連記事

人生イージーモードになる「成長マインドセット」の習得法

  天才にはかなわないと、お思いでしょうか? 凡人でも十分に勝機はあります。 それは成長マインドセットを習得することです。 成長マインドセットを習得することで楽に努力することができ、 結果と …

美人/イケメン好きのレベル診断

以下のアンケートを答えるだけで自分の面食い診断ができます。   目次 1:面食い診断 2:結果   1:面食い診断 5問を以下の1〜7で回答してみよう! 7:よく当てはまる 6:当 …

自分探しを卒業するためには記録が必要!?人生を変える最強の認知行動療法3選

やりたいことがわからない、 何をしていいのか分からない、 やる気がわいてこない、 自分が何をするのが幸せなのかがわからない人は必見。   自分のやりたいことを見つけて、やる気と幸福度をあげる …

no image

夢や目標を実現する方法〜答えは悪い習慣を断ち切ること〜

皆さんは、やめたいけどやめられない習慣をお持ちだろうか。例えば、タバコや、過剰な食事、ダラダラ過ごす、勉強したいがゲームしちゃうなどなど。 このような悪い習慣というのは、正しい知識をもって行動すれば断 …

実は嘘だった!?1万時間の法則の真実。短期記憶力であるワーキングメモリを鍛えるべき。

ある1つの分野でトッププロになるために必要な練習時間である、 1万時間の法則は、実は嘘であることがわかった。   実は、天才は凡人よりも費やす時間が少ない。   では、1万時間費や …

-04:人間関係・コミュニケーション, 06:能力開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA