20:ゴルフ

【PGAプロ直伝上達法】元ゴルフ部がゴルフスクールに入会!!初心者〜上級者向

投稿日:

 

まずは簡単に自己紹介

大学時代はゴルフ部に所属大会にも出場経験あり

しかし、しっかりとゴルフの基礎を学べたかと言うと少し疑問がある。

というのは指導者が先輩(複数いた)で、各々スタンスやアドバイスが違うものをインプットしたからだ。

 

一方で、

「ゴルフの正しいスイングはこれ!」とかYoutubeで発信してる方や、

雑誌や、本でもたくさん情報はありふれている。

ゴルフに興味がある人なら、

未経験者や経験者でも見たことはあるだろう。

 

ただこの問題は、

それを愚直にやって、うまくなった!100切り達成できた!というのは、

少ないことである。

 

理由は簡単だ。

上記の誤った情報を鵜呑みに信じてしまったり、

情報が正しかったとしても、発信者の意図通りに体現できなかったり、

そもそも今抱えている悩みとは別の対策を打っている(スライス直したいのに、フェース面しか気にしていないなど)

だからだろう。

 

なぜそこまで強く主張できるかと言うと、

上記、ドツボにハマった一人が私だからである。

 

これからゴルフを初めて100切りたいという人、

ゴルフを既に始めていてもっと上手くなりたいという人、

スイングやスコアップに悩んでいる人の助けになるように、

 

まずは、元ゴルフ部の私が、

正しいゴルフを学ぶことができるPGAプロティーチングスクールに入会し、

ゴルフの基礎を徹底的に叩き込みここに情報発信しようと思う。

※画像の入会先はダミーです。

 

皆のゴルフのenjoyLifeの助けになれば幸いです^^

 

実際に入会してみた


まず、月額数万円程するPGAティーチングプロが在籍するスクールに入会。

室内練習場と、屋外練習場の2つがある。

 

まだ入って間もないが、感触としては、

良い!!

 

理由としては、

やはり自分のスイングが我流過ぎたということを実感できたからである。

・手首は基本使わない →距離にばらつきができる

・フルスイング、ハーフスイングだけではなくて、6段階のスイングを使い分ける →飛距離、ディボットやラフなど状況、傾斜などで使い分け

・インサイド方向にクラブを引かない →打ち出し右になる、トップしやすい

などなど

※上記はたった一部。


特に驚いたのは、

インサイド方向にクラブを引かないである。

 

え?この方向だと、アウトサイドにクラブ引いてるじゃない?って感覚に陥る。

でもPGAプロティーチングから見たらそれが正しい方向のスイングプレーンだという。

確かに打ってみたら、安定度に急に抜群になった。

 

独学ではたどり着けない境地だと思われる。

なぜなら今までのスイングが正しいと思いこんでいるため、

治すことをしないからである。

 

プロの実力はやはり半端ないと実感。

 

 

今後の発信活動について

毎週活動を継続していくので、

ここのブログに、学んだことやきづいたことを書き記していこうと思う。

 

是非、みなさんも内容を確認して、

練習場で、トライしてみてほしい。

必ず、現在よりうまくなる!!

 

なぜなら、プロから教えてもらった本物の情報だから。

 

今後もよろしくおねがいします^^

関連記事

ゴルフ未経験者が楽しむために必要なガイド

この記事を見るとわかること。 ゴルフを始めたいが、何をすれば良いかわからないが解消できる ゴルフに必要な道具がわかる。 ゴルフの楽しさがなんとなくわかる。 ゴルフやってみようかなという気持ちになる 目 …

ゴルフの飛ばし屋が、必ずしもスコアが良いとは限らない。スコアアップのための3要素

  ゴルフをやっている人もそうでない人も、スコアを良くしたいと思っている人は多いと思う。単純に飛距離が伸ばせるようになればよいのか!と、思うかもしれないが、それだけでは足りない。飛距離が出る …

【ゴルフ】まっすぐ飛ばすための3つの条件。スライス・フックには原因がある。クラブフェースの向き・軌道・角度でわかる

ぺんぺん ゴルフって難しくない? 毎回右行ったり左行ったり行って、まっすぐ飛ばないんだけど。。 それは、まっすぐ飛ばすための3条件を 満たしていないのかもね〜 ぺんちゃん ぺんぺん まっすぐ飛ばすため …

ゴルフ練習場のシステムとおすすめの練習法

  ゴルフ練習場のシステムは大きく分けて2つのパターンが存在する。また、それぞれの特徴を理解し、どのような目的で行くと良いかを解説する。 こんな人におすすめ:・ゴルフ練習場に行ってみたいと思 …

【ゴルフ】ワッグルフォワードプレス入れてますか?必要なスイングの知識一覧

皆さんゴルフを楽しんでおられますか? 今回は、スイングの総復習です。 ゴルフのスイングはクラブが変わっても同じです。 ということは、スイングの基本概念をしっかりと抑えておく必要があります。 &nbsp …

-20:ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA