05:目標達成

崩壊しない目標の達成の仕方〜計画やモチベUP術〜

投稿日:2019年5月12日 更新日:

みなさんは目標を立てて、知らず知らずのうちに、
諦めたり、そもそも目標を忘れたりしてしまったということはないだろうか?
誤った目標設定や計画を立てると、達成失敗する可能性が高くなる。
そうならないように、しかりと達成できる目標設定や計画を解説していく。

 

目次
1:古典的かつ実践的な目標と行動の仕方
2:目標は抽象的にした方が良い
3:9割が挫折する理由
4:正しい目標設定とは
5:去年未達成の目標を達成するためには?
6:計画倒れをなくすには
7:モチベーションアップ方法
8:まとめ

 

1:古典的かつ実践的な目標と行動の仕方

基本的な目標のたてかたは以下である。

・目標を絞る
・目標をうまく行く状況をしる
・行動を習慣化する
・習慣化するためのトリガーを作る

今回は、目標設定の曖昧さについてフォーカスして、
解説していく。

2:目標は抽象的にした方が良い

結論から言うと、

目標は曖昧なものにし、
手段・プロセスは具体的にすべし。

こんな実験が行われた。
現在の体重を測定し、その結果を伝え、
その後体重を減らそうと思える人のモチベーションと結果を測定するというものだ。

ポイントは、体重を伝える時に、
あなたは70kgですと、具体的に伝えられたグループと、
あなたは68〜72kgですと、+ー3%の結果をずらして伝えたグループでは、
後者の方が、モチベーションも高く、その後のダイエットの結果も出たということである。

人間は曖昧な目標の方が成果を出せれると言うことである。

何がなんでも5kg減らないといけないと思うよりかは、
3〜5kg減らそうかくらいの幅がある長期目標の方がうまくいくと言うことである。
ただ、行動は具体的にしないと、結果は出せないのでここは注意。
筋トレなら、10kgで3セットのような具体的な方が行動しやすいと言うこと。

つまり
長期目標は曖昧にし、モチベーションを維持しつつ、
行動は具体的にして、地道に積み上げて行くということ。

3:9割が挫折する理由

まず第一に大きな目標を立ててしまうから。
相当な意志力がある人なら問題はないが。
また、1年丸々の目標を立てる必要はない。
それはやっていくうちに、やることや目指すべきところが変わっていくのが自然だからである。
またやっていく内容は身につけやすい小さな習慣から行っていくのがベスト。

だいたいこのようなループになっていないだろうか?

無理めな目標チャレンジを設定する。
今月できなかったから来月こそはとさらに無理めな目標を立てる。
結果、目標未達成になる。
どんどんやる気を無くし、意欲が削がれ、最終的に目標すら忘れる。


人は、焦りや、芳しくない状況になればなるほど、
さらに高い目標を立て、自分を追い込み、頓挫してしまう。
現状から目を背けてはいけない。

4:正しい目標設定とは

目標を立てる際に気をつけるべき5つの点がある。
しっかりと留意しよう。

・目標と自分に深い関係がない
昇進しようだとか、新しいプロジェクトをしようだとか、
自分に深い関係が ”ない” 部分から着手していく。
上記の例であれば、副業をするだとかが最適である。

・自分にとってさほど重要でない
たくさんの時間やお金を使うのは難しい
1日10時間の英語を勉強するなど。
重要度を下げるのが大事。

・具体的すぎるのはダメ
例えば、この会社で成功するんだ!
だと、選択肢が狭ってしまう。
創造性と可能性も下げる

逆に、何か形を残したい。
だと選択肢が広まる。

・目標をたくさん立てすぎない。
会社で出世したい。
英語をペラペラになりたい。
毎月旅行したい。など

・最終的に目指すべきはお金でない。
お金を目指してしまうとズルをしてしまう。
また、自分がやった努力が無駄に見えてくるのと、無茶な目標を立てがち。

5:去年未達成の目標を達成するためには?

まず同じ目標を設定しないこと。
それは、無意識にストレスを感じて失敗してしまうから。
故にモチベーションが続かない。

では、どうすのかというと
3点の軸で見直すべき。

・修正
英語を喋れるようになろうって目標はわかりづらいから、
海外のレストランの人と5回キャッチボールをできるようにしてみよう。だとか

・軽量化
英語をペラペラになるのは、重過ぎる。

では、2、3ヶ月でできるレベルに落としこもう。
まずは中学で学べる本から基礎を学ぼう。
と、いきなり10段20段飛ばさずに、1段ずつ登って行くイメージ

・再解釈
そもそも目標を達成してなにがしたかったんだろうか?
海外で仕事をしてみたいと思っていたのなら、
他の手段はなかろうか?

例えば、現地に行ってからの英語トレーニングもあるし、
そちらの方が効率が良さそう。
なら、頼み込んで先に現地に行くと言う方法もある!

など、以外にいい方法を思いつくかも。

6:計画倒れをなくすには

一番の計画倒れとなってしまう要因は
「どうにでもなれ」である。



例えば、
ダイエット中にラーメンを食べてしまったから
もういいやとなってリミッターが外れる。
10000円札を崩してしまったら、
どんどん使ってしまう。
ゴミがポイ捨てされていたら、
みんな同じようにポイ捨てする。などである。

このような誘惑に負けたとしても、
踏みとどまればまだマシである。

もし、止まらないと、
この「どうでにでもなれ」には、
拡散する性質がある

ダイエットにどうでもなれ!となってまうと、
お金の浪費や、浮気、サボりが発生したりと、
他にやろうとしていたことなどに被害を受ける。

そうならないように、しっかり対策していこう。

対策方法としては、

・長期目標を作る。
・やめる目標ではなく、やる目標に変える。
・失敗から立ち直った数をカウントする

である。

・長期目標を作る
短期の具体的行動はセットで作っておく。

・やめる目標じゃなく、やる目標に変える。
チョコを食べない!じゃなくて、代わりにナッツを食べる。
ラーメン食べる代わりに、サラダを食べるなど。
その後、徐々に食べない日を増やして行くのがベスト。

・失敗から立ち直った数をカウントする
挫折から立ち直った数をカウントすることで自身がつく。
30日毎日瞑想をするつもりが、20日になった。
けど、10日は立ち直ったとカウント。

このようにリカバリーをカウントして行くと、自制心もつく。

7:モチベーションアップ方法

結果から言うと、
前に進んでいる感覚を持つということ。
これはどんな小さいものでも構わない


ほんの少しでも進んでいる感覚を持つと良い。
今までと違う方法で達成できた。
今までより集中できた。などなど

また、進んでいる感覚をしっかりと認識するために、
記録をとるとベスト。
そうすることでモチベーションをあげることができる。

意外にも95%の経営者は認識していないが、
(褒めて、お金さえあげれば良いと思っている)
上から褒められてもさほどモチベーションは上がらない。

実験では、
スタンプ10個溜まったらコーヒー1杯プレゼントといチケットを渡す際に、
スタンプ総数10個で何も押していない状態と、
スタンプ総数12個で2つ押してある状態では、
後者の方がたまるスピードが早い。
進んでいる感覚がモチベーションをあげることはここからみてもわかることだろう。

このような小さな積み上げは、
スポーツ選手でもやっている。
フォアハンド練習しよう。できるようになったから、
バックハンドを練習しようと。段階的に成長している。

イメージとしては、
サブゴールが複数あると思えば良い
本来達成したいのが月商1000万であるなら、
それ以外のサブゴール、つまり

・今までできなかったことに挑戦できた。
・勇気を出した
・新しい人にあった

こんな感じで、設定しておく。
正直なんでもよい。

このなんでもよいサブゴールは
4回に1回は大きなモチベーションになることがわかっている。
大きなことを達成することができる。

20〜30分でもいいから、
新たに挑戦してみると良い。

 

8:まとめ

基本的な目標のたて方は、

・目標を絞る
・目標をうまくいく状況をしる
・行動を習慣化する
・習慣のトリガーを作る


長期目標は曖昧にし、
短期目標は即行動できるくらい具体的にすべし。

目標は、5つの目標設定基準で作成し、
去年の目標が未達の場合は3つの軸で見直そう。

進んでいる感覚を出すと達成意欲がでるので、
サブゴールをたくさん設けよう。




 

 

関連記事

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスでイライラ不安からおさらば

ミランダ・カーも実践しているマインドフルネスについて、 筆者が半年間実践していった経験を活かして、 具体的なやり方や、感じた効果について記載していきます。   目次 1:マインドフルネスとは …

【やりがちな罠】6つのやる意味がない自己啓発、残念な思考とは?

自分をもっと成長したい! 自己啓発セミナーにも行ってみたい/行っている。 目標達成したい!   そう思って行動している方は向上心があって、とても素晴らしいと思います。 ですが、そこには成功か …

【即効果あり】気にしすぎ・不安・イライラ撃退の7つの方法

挑戦するのに不安が押しのせて行動ができなかったり、 行動してみたもののいろんなところが気になりすぎて不安になったり、 心配性や気にしすぎの方は役に立つ記事です。   上記のことは大体、視野が …

怒涛の勢いで作業を進める”1点集中”〜シングルタスクになれば全てがうまくいく〜

  何か物事を進めていく時に、皆さんは、シングルタスクで進めていくだろうか、それともマルチタスクで進めていくだろうか。なんとなく、マルチタスクはかっこいい、進むスピードが速いと思ってはいない …

【超運気UP】チャンスをつかめない人から学ぶNG行動TOP3 マコなり社長監修

いきなりですが、質問をします。 あなたは運が良い人でしょうか?   もし、「はい」と答えた方はチャンスを掴む人です。 「いいえ」と答えた方でも大丈夫。これから紹介する3つを意識して行えばチャ …

-05:目標達成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA