01:睡眠 02:ストレス対策・メンタル改善

【睡眠改善】枕は効果がない!?質を落とさず睡眠時間を減らす2つの方法

投稿日:

睡眠を疎かにしていると、
ガンや、心臓疾患、認知症のリスクが上がります

今回は、

睡眠時間を質を上げて時間を減らすにはどうしたらいいのか?
ショートスリーパーになれるのか?

など、睡眠のタイプの解説と、
睡眠改善方法について解説していきます。

 

目次

1:3つのスリーパー

2:ショートスリーパーとは

3:現代と睡眠について

4:睡眠の質をあげるには?

1:3つのスリーパー

スリーパーは3つのタイプが存在する。

・ショートスリーパー(6時間未満)

・バリアブルスリーパー(6〜10時間)

・ロングスリーパー(10時間以上)

バリアブルスリーパーは全体のうち8割を占めている。

 

2:ショートスリーパーとは

これは遺伝子変異によって生じるものである。

故に、もともとバリアブルスリーパーの人が突如としてショートスリーパーになるということはない。

割合としては、10万人に4人というレベルである。

 

ショートスリーパーの人の特徴としては、

・普通の人より楽観的

・普通の人よりアクティブ

・痛みに強い

・時差ボケにならない

・少ない睡眠時間のほうが調子が良い

である。

 

3:現代と睡眠について

現代人の大半は、睡眠不足に陥っている。

睡眠不足によって生じるものは、

・心臓疾患

・ガン

・認知症

・免疫力の低下

・メタボリックシンドローム

である。ぜひ気をつけよう。

 

4:睡眠の質をあげるためには?

ショートスリーパーじゃない人は、ショートスリーパーになれないが、

バリアブルでもロングスリーパーでも、

睡眠の質をあげることで睡眠時間をへらすことは可能である。

ここで効果的な方法を2つしめします。

 

1,メラトニンを取る

朝日を浴びることでメラトニンを取ることができるが、

補助として、メラトニンのサプリを取るのも効果的。

5mg/日以下であれば最も効果が出やすい。

 

2,重いブランケット(7kg)を使う

マットレスや枕を上質なものにすることによって睡眠の質が上がるデータは実はない。

それよりも、重いブランケット(7kg)を使うことで睡眠の質がぐっと上がることがわかっている

 

5:まとめ

ショートスリーパーは遺伝変異に起きるものなのでなれるものではない。

睡眠を疎かにすると、心臓疾患や認知症などのリスクがある。

睡眠時間を減らしたいならば、質を上げるべき。

オススメは、メラトニンの摂取と重いブランケットの使用である。

 

おすすめ記事

【睡眠改善】快眠を獲得するための7つのルール

関連記事

【女性は簡単】印象を操作し人間関係を良くする方法4つ

第一印象を良くしたい いつも印象が悪いと思われがち 印象良くしたくても何をしたら良いのかわからない この方に役立つ記事です。   印象を良くするだけでも人間関係が良好になります。 ぜひトライ …

自分探しを卒業するためには記録が必要!?人生を変える最強の認知行動療法3選

やりたいことがわからない、 何をしていいのか分からない、 やる気がわいてこない、 自分が何をするのが幸せなのかがわからない人は必見。   自分のやりたいことを見つけて、やる気と幸福度をあげる …

【危険】食べてはいけない「ヤバい」食べ物ワースト5と対策方法。監修:マコなり社長

  意外な事実 体に悪いものというのは、世の中にありふれています。 知らず知らずの間に口に入れている人が少なくないです。   すると、どうなるか。 醜い体型になったり、 注意力が散 …

【美肌対策】効果が高い食材12選 〜肌老化とは無縁な生活に〜

皆さん、しっかりと美肌対策はしていますか? 実は、化粧水などの外からの対策だけでは不十分です。 内側からもしっかりと対策をすることで高い効果を得ることができます! その中でも効果の高い12の食材を解説 …

行動力ある椎原崇さんも実践!?揺るがない最強の自信をつける7つの方法 〜不安、失敗の恐怖からの脱出〜

皆さんは挑戦が怖いでしょうか? 失敗が恐ろしいでしょうか? 今回は、失敗してもへこたれない、強い心を持ち、 人生を切り開いていく力をつける方法について解説していきます。   目次 1:失敗を …

-01:睡眠, 02:ストレス対策・メンタル改善

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA