02:ストレス対策・メンタル改善

完璧主義は決して完璧に至らない。〜負のスパイラルから抜け出す方法〜

投稿日:2019年5月19日 更新日:

 

完璧主義というと、どういうイメージを持つだろうか。
完璧に物事をこなして、イケイケな人を想像するだろうか。

実は、完璧主義の人は最悪な状況になっていくことがわかっている。

しかも現代人は特に増加傾向もあり、自覚していない隠れ完璧主義もいる。

メンタル面で多大な悪影響を与えるので、
早期に対策していこう。

 

目次
1:完璧主義と抱える問題
2:完璧主義の対策
3:まとめ

 

1:完璧主義と抱える問題

完璧主義は決して完璧にならない。


完璧主義というのは、完璧にこなさないといけないと自分に厳しくするゆえに、
失敗することに恐れ挑戦できなくなっていくという負のスパイラルがある。


新しい挑戦が恐怖でしかなくなる。
つまりネガティブな思考に振り回されるということ。
人に評価される人間でないといけないと思っているのも完璧主義だろう。

また、完璧主義は誠実性が減るということもわかっている。
誠実性が減るというのは、コツコツ物事をこなすことができなくなり、計画性がなくなる。
結果、手短なものに手を出し、無計画に進めていくので、残念ながら成功は遠のく。

これらの状況を体験してしまうと、メンタル面の支障が出たり、神経症的傾向が高くなる。
つまり、

嫉妬しやすく、怒りやすく、凹みやすい。
更には寿命も縮む。

完璧主義の人がそのまま放置して年を重ねていくと、
認知症になったり、人間関係に支障が出てくる。

若者がこの完璧主義の傾向が強い。
これは、SNSなどで他人の生活が簡単にわかってしまうようになってしまったことが要因だろう。

あの人は住む世界が違うんだ、
とか、自分なんかどうせできないなどと発言するのは、
完璧主義からくるだろう。


完璧主義には2つのタイプがある。

一つは、
外向きの完璧主義者。

つまり、自分の能力を証明しようと、
他人の期待に答えないといけないと思っている完璧主義。


二つは、
内向きの完璧主義者。

自分の決めた習慣は何が何でもやりきるタイプ

問題なのは、外向き完璧主義者。
なぜなら、他人から完璧でないといけないと思っているので、
相談することができない内向きの完璧主義は相談ができるので、まだマシ。

2:完璧主義の対策

シンプルに不安を対策することが、
完璧主義対策につながる。

不安対策として有効なのは、

・瞑想
・運動
・セルフコンパッション

の3つ。


中でもセルフコンパッションを解説する。
セルフコンパッションとは、自分を許す事ができる能力である。

完璧主義の人は自分に厳しすぎる人が多いので、
自分に優しい言葉をかけるようなトレーニングをするとよいだろう。

具体的には、ノートに失敗したことを書いていく

「自分はなんてだめなやつなんだ、
今日は眠くて仕事がはかどらなかった」

のような感じだ。


次にその文章を見て、
第三者の視点から、優しい言葉をかけてあげる。

「人間だし、そういう日もあるよ。
飛行機で時差ボケもしていただろうし。」

のような感じである。




完璧主義で問題なのは、
他人の期待に過度に合わせようとすること。
ミスを恐れまくって挑戦できないこと。
対策をしておかないと、メンタル面での支障があることと、
無駄な努力をすることが多い。

完璧主義を向ける先を変えるのも良い手段である。
例えば、

成果に対して完璧主義を発動すると、
100の成果を維持しようと、110、120、130の努力をし続ける。
結果として自分の時間がなくなり、新たな挑戦ができなくなってしまう。

という方法ではなく、

費用対効果に対して完璧を求めるほうが良い。

80~90の成果で良いから、
50、30、10と努力する量を減らしていくことにフォーカスする

とうまくいきやすい。
結果として、時間を作ることができ、新しいことに挑戦することができる。

3:まとめ

完璧主義は決して完璧に至らない。
完璧主義はメンタル面で多大な問題を引き起こす。

そうならないように、不安対策をすると効果的

また、費用対効果に対して完璧を発動するとうまくいきやすい。




関連記事

【危険】食べてはいけない「ヤバい」食べ物ワースト5と対策方法。監修:マコなり社長

  意外な事実 体に悪いものというのは、世の中にありふれています。 知らず知らずの間に口に入れている人が少なくないです。   すると、どうなるか。 醜い体型になったり、 注意力が散 …

ネガティブ思考の罠〜脱却するためには〜

みなさんはネガティブ思考にとらわれることはないだろうか?どうしても、気分を変えたいのにネガティブな状態から脱せられない、もしくは、周りの人にネガティブな人を見たりだとか、多いかもしれない。今回はネガテ …

即行動できる人とできない人の性格の違いとは

先延ばしをしてしまう要因として性格がかなりの割合を占めることがわかってる。時間は有限。時間を無駄にしないように先延ばし対策をしていこう。事前にビックファイブの性格診断と理解度が深まります。 目次1:性 …

疲れ知らずになるにはOOO値を上げるべき

日常生活でこんなことはないだろうか?・常に疲労感がある。・通勤の電車だけでなぜか疲れてしまう・テキパキ行動したいのにダラダラしてしまう。・新しいことにチャレンジするのが億劫である。これらを根本解決する …

【最新研究】意志力・集中力を減らさない5つの極意〜むしろ使う程強化されていく〜

意志力・集中力というのは使えば使うだけ消耗していくとお思いでしょうか? 実はそんなことはありません。   人間は無限の集中力・意志力を発揮することができるのです。 減らない意志力を手に入れら …

-02:ストレス対策・メンタル改善

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA