04:人間関係・コミュニケーション

人前でアガらずに話すための準備+心理テクニック

投稿日:2019年5月18日 更新日:

スピーチの場、初対面の場、様々な場面で
人前で話す機会があると思う。

その中で、緊張してうまくいかなかったりすることはないだろうか。

今回は、人前で緊張せずに話せるようになる方法を解説する

目次
1:人前で緊張せずに話せる様になる方法6種
2:応用編、初対面の人にお願いする方法
3:まとめ

1:人前で緊張せずに話せる様になる方法6種

「人前で落ち着こうとしない」

よくある負のループが以下である。
緊張することによって、焦り、
スピーチの説得力が落ち、自信がなくなる。

これではうまくいかないだろう。

この負のループを断ち切るコツは、
不安や心臓の鼓動が高なった時こそ、
エネルギーに満ち溢れていると、プラスに解釈するのである。
たったこれだけで、本番に強い人間になることができる。

「一人で練習しない」

いくら一人でスピーチの練習をしたところで、
本番は多かれ少なかれ聴衆がいるので、本領を発揮できない。
なので、少人数でも構わないので、人前で練習しよう。
これで人前で話すことに慣れる事ができる。
また、少人数の練習で、本番が大人数の場合でも効果アリ。

「部屋を暗くする」

よくステージを暗くしてスピーチすることがあるかと思うが、
これは神経をリラックスさせる効果がある。聴衆にも効果がある。
また他の効果としては、、ステージに注意を向けやすくするというのもあるが、壇上の人が落ち着けるメリットが大きだろう。




「観客を調べる」

予め合う人の情報を調べておくという手段は、不安にならないために有効である
SNSでもなんでも今の時代なら、会う人の出生や思考などを事前に知ることができる。
これをやることで、しゃべる時に落ち着くし、説得力が増すことがわかっている。
ただ、事細かく相手の詳細を語ってしまうのは良くない。
あくまで安心するための材料として持っておくだけでよい。


「クイズ、質問、物語を使う」

これは日常会話でも使える。
スピーチでは初めに質問をいれ相手に考えさせ、聞くことに集中させることができる。
意外な情報を入れておくと、より相手の記憶に残すことができる。

物語を使う際は、
起承転結か3部作構成で話すとよいだろう。
有名な方のセリフを持ってくるのも有効。
その際に自分の経験に当てはめて話すのも説得力が増す

2:応用編、初対面の人にお願いする方法

10分自分の自転車を見ておいてくださいと、
見ず知らずの人にお願いするという実験があった。

この際有効な4種のテクニックが存在する。

1時間見ておいてください。→断られる→10分みておいてください」
予め大きめなお願いをして、譲歩する方法である。
成功率:36%

他のことを聞いておいてから、自転車10分みておいてください」
例えば、道を訪ねるとかを先に言っておく。
成功率:26%

何でも良いので理由をつけて、自転車10分みておいてください」
理由は何でも良い。忙しいんでとか。
成功率:13%

「自転車10分みてください→断られる→ちなみに、なぜダメなんですか?→もう一度お願いする
成功率:50%
人は本当は大した理由がないのに断ってしまっていると思ってしまうところをついている。
認知的不協和を発生させている。
このように明確なNoの理由がない場合に有効。

なぜというときは、優しく聞くと有効。

 

3:まとめ

人前で緊張せずに話すためには6種の方法がある。
知らない人に突如お願いするときにはwhyを使うと成功率が上がる。



 

関連記事

【最新研究】意志力・集中力を減らさない5つの極意〜むしろ使う程強化されていく〜

意志力・集中力というのは使えば使うだけ消耗していくとお思いでしょうか? 実はそんなことはありません。   人間は無限の集中力・意志力を発揮することができるのです。 減らない意志力を手に入れら …

コミュ力向上!ドギマギしなくなる会話術

初対面の時や人前で話すのが苦手だという人は多いのではないだろうか。そんな心配ご無用。実は、誰でも対話不安をなくすことで、コミュ力を高められることわかっている。以降は、コミュ力を高めるための方法を解説し …

芸人オリラジが凄い!『中田式 ウルトラ・メンタル教本』を読んでみた感想まとめ。ネタバレあり。

最近はYoutuberとして登録者数100万人超えをし、大活躍をしているあっちゃんこと中田敦彦さん。 そんな方が2019年9月に「中田式 ウルトラ・メンタル教本」を出版。 読んでみて個人的に気になった …

【新事実】引き寄せの法則は嘘だった!?本当の正しい使い方

望めば望むほど叶うという引き寄せの法則。 実は最近の研究結果から嘘であるということがわかった。   引き寄せの法則ではなくとも、 目標や夢を叶えるには正しい方法があります。   で …

【教育に困ってる母に朗報】遊びながら注意散漫な子供の集中力を簡単に4倍にする方法

子供の集中力がなくて困っている 子供に集中力をつけさせたい、 と悩んでいる方にオススメの記事です。   目次 1:注意散漫を防ぐには 2:子供の集中力をあげる方法 3:まとめ 1:注意散漫を …

-04:人間関係・コミュニケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA