20:ゴルフ

ゴルフの飛ばし屋が、必ずしもスコアが良いとは限らない。スコアアップのための3要素

投稿日:2019年5月4日 更新日:

 

2:コースマネジメント

 


まだもう一つ重要な要素がある。それはコースマネジメントである。

要するに、コース全体を俯瞰して
どこで、なんのクラブを使って、落とし所はどこで、
次は、なんのクラブ使って、最終的にどうやってグリーンにのせ、
パットを決めるのかなどを予めシミュレーションしておくということ。

これをやらないと、場当たりの行動になってしまい、
うまくいかないことが多くなってしまう

例えば、

Par4で、200Y先に池があるから、
初めはドライバーではなく、アイアンで少し前に落としておくか。
次は、180Yでグリーンだから、難なく狙っていけるな。
でも右側すぐOBで、左側が広めだから、やや左側で狙っておくか。


といった感じだ。

これを全く俯瞰していない人なら、
Par4なら、ティーショットドライバーでしょ。
せっかくの会心のショット → 池ポチャ、

なんて状況になってしまう。


そのため、なんのクラブで、落とし所はどこで、どうやってグリーンのせて、カップに入れるか。
一通りシミュレーションしておくことを推奨する。

そのためにも、どのクラブがどのくらい飛ぶのかを事前に把握しておくこと。

 

3:メンタルコントロール術


人間は欲深い生き物である。
調子が良いなら、調子に乗ってしまい(潜在意識レベルで)
変な緊張が走り、ミスを引き起こす
逆にうまくいかないときは、ずっとうまくいかない状態をずるずる引きずり、理想とかけ離れた状態にイライラし、負のスパイラルに陥る。
経験者なら、すごく納得してもらえることだろう。
ゴルフはメンタルのスポーツと言われるのが、
まさしくこのあたりが影響しているだろう。

そうならないために、良いスコアを出すためにも、
良い状態でも付け上がらず、悪い状態でも引きずらない、自分をコントロールする術が必要不可欠である。



そこでおすすめする方法としては、
3ホールリセット法である。

ゴルフと言えば、18ホールの総合スコアで競うスポーツであるため、1ホールでも大失敗したら残りの17ホールに響いてしまう。
ここが落胆してしまう大きな要因でもある。

この3ホールリセットは、
18ホールを3ホール単位で分割する思考である。

以下のように6分割されるので、
たとえば2ホールで大失敗しても、
影響としては、1、2、3 での失敗だけで済む。
という思考法である。

1、2、3  → この単位で区切る
4、5、6  → この単位で区切る
7、8、9  → この単位で区切る
10、11、12 → この単位で区切る
13、14、15 → この単位で区切る
16、17、18 → この単位で区切る


何より良いのが、
同行メンバに3ホール単位で合計6回、競うことができる。
(もちろん事前に許可は必要)

1ホール失敗して、ゴルフ全体を台無しにしてしまうのはもったいない。なぜなら17ホールも楽しめるチャンスがあるからだ。
そのためにも、総合スコア以外に競うポイントを設けてしまおう。

やってみると、実感いただけると思うが、
1ホール大失敗しても、全然平気なメンタルになる
他の5回の競うポイントがあるから、まあいいかとなる。
逆にうまく行っていても、3ホールリセットされるので、
つけ上がれない。常に気を引き締めて挑むことができる。

もし同行メンバーに許可が取れなかったら、
セルフ3ホールリセットで楽しもう。

筆者の体感であるが、
やってみると結構楽しい

ぜひ機会があればトライしていただきたい。

 

> 前のページへ 

関連記事

【PGAゴルフ直伝】スイング前半の正しい動きと最適な練習方法。スイングプレーンの矯正と改善

ぺんぺん スイングって全然安定しないよね。 どうやったら安定するのかな? 力いっぱいスイングしてるからじゃない? スイングプレーンを意識してスイングしてる? ぺんちゃん ぺんぺん スイングぷれーん・・ …

【ゴルフ】まっすぐ飛ばすための3つの条件。スライス・フックには原因がある。クラブフェースの向き・軌道・角度でわかる

ぺんぺん ゴルフって難しくない? 毎回右行ったり左行ったり行って、まっすぐ飛ばないんだけど。。 それは、まっすぐ飛ばすための3条件を 満たしていないのかもね〜 ぺんちゃん ぺんぺん まっすぐ飛ばすため …

【PGAゴルフ直伝】スイング後半の正しい動きと最適な練習方法。スイングプレーンの矯正と改善

悩めるゴルファーのレッスン。 今回はスイング大改善の後半戦!   これでスイングが安定し打球も安定する。 しっかりとスイングプレーンを意識しよう!   スイング前半の記事はこちらを …

実はメリットばかり、学生ゴルファーの特権

筆者は学生の頃に、ゴルフ部に所属していた。学生でゴルフ部というと、 どこでやるの?どうやってやるの?なんで学生でゴルフやろうと思ったの?学生ゴルファーって何かいいことあるの? 等質問が飛んできそうなの …

【ゴルフ】ワッグルフォワードプレス入れてますか?必要なスイングの知識一覧

皆さんゴルフを楽しんでおられますか? 今回は、スイングの総復習です。 ゴルフのスイングはクラブが変わっても同じです。 ということは、スイングの基本概念をしっかりと抑えておく必要があります。 &nbsp …

-20:ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA