20:ゴルフ

ゴルフのコースと練習場は全くの別物。コース上にしかわからない楽しさがある。

投稿日:2019年5月6日 更新日:

 

ゴルフ初心者の人は、
練習場だけ行って満足している人もいるかと思う。
もしくはゴルフ未経験者はまぁコースはいいかなと思っているい人はいるかと思う。

それは、もったいない。
ぜひコースへと足を赴いてほしい。

こんな人におすすめ
・ゴルフに興味がある人
・ゴルフ練習場に行くがコースに行ったことがない人
・コースに行くのに躊躇している人

目次
1:ゴルフ練習場とコースの違い
2:コースならではの楽しさ
3:コース上でのハプニング
4:最後に

1:ゴルフ場とコースの違い

挙げればきりがないくらいあるが、
全くの別物だと思ってもらって良い。


クラブ打ってボール打つくらいしか共通点がない。
コースの場合は、それだけでは全く要素としては足りない。

考慮すべき要素としては、

・コースマネージメント
・傾斜やボールが置かれている状態
・天気 / 風向き / 高低差
・他プレイヤーの状況
・前後の組の状況

などなど

要は、練習場が完璧だからといって、
コースは完璧であるは、イコールにならない。

考えてみてるとわかることではあるが、
練習場で自分の様々クラブで、
飛距離もあって、思った方向に飛ばせるというのは、
少なくても最低条件かと思う。
コース上は先程あげた、練習場にはない、要素があるためだ。

コースマネージメント

練習場では、ただ、今持っているクラブで
今いる打席から、狙えれば良いというだけである。
いわゆる点での視点のみ
対してコースは、ティーグランドから始まり、フェアウェイや、
グリーンでの立ち回り、番手など色々と考慮する必要がある。
いわゆる線で視点を見えなければならない

傾斜やボールが置かれている状態

練習場では、真っ直ぐな状態で、
いつも楽な状態で打つことができる。
また、ボールが置かれているのもおそらく、
人工芝生で割と打ちやすい状態である。

対してコースは、真っ直ぐではなく、傾斜があるかもしれない。
例えば、左足上がりの状態で打つことや、前傾で打つことが状況によって発生することがある。
もちろんその時々で打ち方や考慮しないといけない点が増える。
ボールの置かれている場所に関しても、
真っ平らで打ちやすい場所であることもあるが、
バンカーという砂の上でのショットだったり、
ものすごく芝生が生えているラフでのショットだったりという場合もある。

 

天気 風向き 高低差

練習場に関しては、天気が悪かろうと良かろうと、
打席では一定のコンディションで打つことができる
風向きを一定であったり、高低差は1Fから打つのか2Fからうつのかくらいの違いでしかない。


対してコースは、天気が悪ければ、例えば雨とかであれば、
遠くの視界が悪くなったり、クラブが手から滑りやすく鳴ったりと考慮するべき点がある
風向きも同様に、常に変わる。
高さによっても風が変わったりする。
高低差も同様に、ビルくらいの高さから打ち下ろしたり、
逆もしかり、いろんな条件がある。

他プレイヤーや前後組の状況

練習場に関しては、ただ打っていれば良いだけになるが、
コースにおいては、自分だけ見ていればよいことにはならない
同行メンバーの状況を確認しつつ、
前後組の状況も確認する。
同行メンバーの一人が遅れているなら、
待っていたり、フォーローに入ったり、
逆に自分が遅れているなら、スピードを上げるなどの調整や、
前組の確認を怠ると、打ち込んでしまうリスクもある。
可能性は低いがもし、ゴルフボールほどの硬さが弾丸で
前組の人にあたってしまったのであれば、一大事である。

このように、コースと練習場では
ほとんど別物だと言える。

2:コースならではの楽しさ

色々と練習場との違いをたくさん書き連ねていったが、
やはりコースでしか味わえないものがたくさんある。

・大自然
・動物との遭遇
・仲間とのつながり
・昼食
・ゴルフカート
・プレー後の温泉
・達成感
・成長を直に感じられる。


大自然
基本、山中でのプレーになるので、
自然がつきものである。
たまに都会内にある、自然感の少ないゴルフ場もあるが、
これは例外である。

川や広大な土地や森、一度経験してみると、
なんとも言えない、畏怖感が生じる。



動物との遭遇
筆者は、プレー中に様々な動物に遭遇した。
ゴルフ場自体が山なので、割と普通なことだと思っている。
猿や、鹿、狸、鶯など色々とみた。

特にびっくりしたのが、結構大きめの立派な角をもった鹿が、
何食わぬ顔で少し先のコースを横切って行ったことだ。
今まで見た中で、一番ビックサイズだったことと、
山の険しいところではなく、普通にコースを横切って行ったことに純粋に驚いた。

こんな遭遇もあったりするのが醍醐味でもあったりする。


仲間とのつながり
4人1組でプレーするので、気の知れた仲間とプレーするのも良いし、新しい仲間とプレーするのも良い。
スタートから、18ホール回るまでずっと一緒に行動し続けるので、初対面でも普通に仲良くなることができる。
そもそもゴルフする人は、ゴルフ好き同士なので基本的に話が合う。


昼食
前半9ホールと後半9ホールとの間の休憩で、
昼食を食べるシステムになっている。
人によっては、ここでアルコールを入れる人もいる。
ゴルフ場での食事は、景色も良いので、
美味しい食事となる。

ゴルフカート
実は、ゴルフカートでも楽しめる要素がある。
ゴルフカートは2つのパターンがあって、
1つは手動操作、もうひとつは自走操縦パターン。
自動操縦の場合はハンドルがロックされているので、
自ら操作することは全くできない。決められたレールを一定の速度で移動するだけとなる。
もう片方の手動操作は、自分で行く方向、
スピードを調整することができる。

大体は舗装されている場所を走行することになるが、
たまに道なき道っぽいところや、橋の上を走行することがあり、
とてもワクワクする
もしかしたら、筆者だけがそう感じるだけなのかもしれない。



プレー後の温泉
18ラウンドを回った後は、
ゴルフ場備え付けの温泉で一休みをする。
18ラウンドの振り返りをしてもいいし、ベストショットを語り合ってもいい。
最高の一時である。

 



達成感と成長を感じられる
18ホール回りきってベストを尽くせときは達成感を感じることができる。

また、トータルのスコアを見ることで自分の実力を客観視することもできるし、
前回よりもスコアが良くなっていれば、成長を直に感じることができる

前回うまく行かなかった難関ショットなんかも、うまくできたなら、なおさら成長を感じられる

3:コース上でのハプニング

時たまに、グリーンに行った時に、
きれいにアプローチが置いたままになっていたりする。

つまり、前組の忘れ物だ。
すぐに前にいれば、すぐに渡せられるが、
1コースほど離れてしまうと、すぐには渡せない。
ハーフ終了後の休憩か、18ホール終了した時での授受になってしまう。


その間、忘れた人は、アプローチなしで、
オングリーンしなければならないという制約を課せられる
やってしまった人にはわかるがこれはかなりの縛りである。

そうならないように、忘れ物はないか、
グリーンから退場する時に一旦周りを確認しよう。
カップインしたことに安堵してクラブを忘れてしまう人がたまにいるので。

これもたまに発生する事案であるが、
どこからか「ファーーー!」という声が聞こえて、
しばらくして、少し近くの場所にボールが落下してくるということも稀だがある。
「ファーーー!」と聞こえたら、カート等安全地帯に潜り込もう。
命が最優先なので。

 

4:最後に

いかがだろうか?
少し脱線気味な記述になってしまった気はするが、
ゴルフコースの楽しさを感じてもらえれば嬉しい。

関連記事

【ゴルフ】まっすぐ飛ばすための3つの条件。スライス・フックには原因がある。クラブフェースの向き・軌道・角度でわかる

ぺんぺん ゴルフって難しくない? 毎回右行ったり左行ったり行って、まっすぐ飛ばないんだけど。。 それは、まっすぐ飛ばすための3条件を 満たしていないのかもね〜 ぺんちゃん ぺんぺん まっすぐ飛ばすため …

【PGAプロ直伝上達法】元ゴルフ部がゴルフスクールに入会!!初心者〜上級者向

  まずは簡単に自己紹介 大学時代はゴルフ部に所属。大会にも出場経験あり。 しかし、しっかりとゴルフの基礎を学べたかと言うと少し疑問がある。 というのは指導者が先輩(複数いた)で、各々スタン …

【PGAゴルフ直伝】スイング前半の正しい動きと最適な練習方法。スイングプレーンの矯正と改善

ぺんぺん スイングって全然安定しないよね。 どうやったら安定するのかな? 力いっぱいスイングしてるからじゃない? スイングプレーンを意識してスイングしてる? ぺんちゃん ぺんぺん スイングぷれーん・・ …

【ゴルフ】ワッグルフォワードプレス入れてますか?必要なスイングの知識一覧

皆さんゴルフを楽しんでおられますか? 今回は、スイングの総復習です。 ゴルフのスイングはクラブが変わっても同じです。 ということは、スイングの基本概念をしっかりと抑えておく必要があります。 &nbsp …

ゴルフ練習場のシステムとおすすめの練習法

  ゴルフ練習場のシステムは大きく分けて2つのパターンが存在する。また、それぞれの特徴を理解し、どのような目的で行くと良いかを解説する。 こんな人におすすめ:・ゴルフ練習場に行ってみたいと思 …

-20:ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA