02:ストレス対策・メンタル改善 04:人間関係・コミュニケーション 05:目標達成 06:能力開発

【脱フュージョン】今すぐネガティブ感情に振り回されない2つのワーク

投稿日:

 

・ネガティブ感情にとらわれてしまう人
・感情的に行動してしまい後悔してしまう人
・感情に左右されずに、本当にやりたいことをやりたい人

必見の内容です^^

 

仕事や人間関係などにおいて、

感情の全く影響を受けなくなります。

 

解決するための、最重要ポイントは、

「感情と行動を切り離すこと」

です。

 

これを脱フュージョンと言います。

では、具体的にどうやっていったら脱フュージョンできるのか、

 

解説していきます^^

 

目次:
1、まず、感情について知ってみよう
2、これで解決!! 脱フュージョンのワーク
3、まとめ

1、まず、感情について知ってみよう

 

まず大前提として、

人間は、感情をコントロールするのは不可能です。

誰しも怒りや、悲しみなどの感情を生じます。

 

ではどうしたら、

そのような感情に左右されずに自分らしくいられるのか?

 

そのポイントは、

感情からくる行動です。

 

この行動はコントロールすることができるのです。

 

この感情と行動を切り離せられるか、否かによって。

大きく結果が変わっていきます。

 

例えば、ここを切り離せられないと、

怒ったから、そのまま相手に怒りをぶつける(行動)ということが起きます。

 

大体の人間は、このように感情に振り回されて失敗します。

振り回されなくなれば仕事や人間関係で、へんな影響を受けることがなくなります。

 

そもそも、ここには4つのプロセスがあります

出来事 + 思考 + イメージ + 感覚

 

感情のままに失敗してしまう人は、

この出来事と思考を一緒に考えてしまう傾向があります。

 

例えるならば、

ゾンビ映画を見て、ゾンビは現実ではないと、ちゃんと区別はできると思いますが、

それを、同一と捉えてしまっているのです。

ゾンビが出てきたらどうしよう。という具合に。

 

 

例えば、

「自分がダメなやつだ」と感じる。

さらに、そう感じることがあればあるほど、

なんて自分はダメなやつなんだとさらに追い込む

段々と頑張る気力すら湧かなくなる。

こんな具合。

 

これはゾンビ映画と同じで、

自分がダメなやつ = ゾンビ

と、現実であると捉えてしまっているだけなのです。

 

自分がダメなのは、ただの思考。

現実ではないのです。

 

フォーカスするところを間違えると、

自分の可能性もどんどん狭まってきて、

他にたくさんあるチャンスを見逃します。

 

例えば、成功=お金とか。固執したりすると、

柔軟に考えられなくなるのが人間なのです。

 

続きを読むを押すと、
無駄なことにとらわれないために、
感情と行動を切り離せられるのか具体的に解説していきます^^

> 続きを読む 

関連記事

【実践】ダイゴさんの「無理なく限界を突破するための心理学 突破力」を実践した効果を紹介

  ニコニコ動画やYoutubeなど様々な場面で活躍しているダイゴさん。 その方の本で見て、個人的に気になった3つのポイントと実体験をシェアします。   目次: 1:本書の概要 2 …

自分探しを卒業するためには記録が必要!?人生を変える最強の認知行動療法3選

やりたいことがわからない、 何をしていいのか分からない、 やる気がわいてこない、 自分が何をするのが幸せなのかがわからない人は必見。   自分のやりたいことを見つけて、やる気と幸福度をあげる …

【新情報】ザクザク稼ぐ人の特徴とお金持ちになる5つの事実

お金を稼ぐ人になるためにはどうすればよいのか。 お金を稼ぐ人の特徴がわからない お金持ちはどんな性格をしているのだろうか。 運気の良い人と付き合うにはどこを見るべきか。 これらを一挙に解決する記事でき …

コミュ力向上!ドギマギしなくなる会話術

初対面の時や人前で話すのが苦手だという人は多いのではないだろうか。そんな心配ご無用。実は、誰でも対話不安をなくすことで、コミュ力を高められることわかっている。以降は、コミュ力を高めるための方法を解説し …

怒涛の勢いで作業を進める”1点集中”〜シングルタスクになれば全てがうまくいく〜

  何か物事を進めていく時に、皆さんは、シングルタスクで進めていくだろうか、それともマルチタスクで進めていくだろうか。なんとなく、マルチタスクはかっこいい、進むスピードが速いと思ってはいない …

-02:ストレス対策・メンタル改善, 04:人間関係・コミュニケーション, 05:目標達成, 06:能力開発
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA