05:目標達成 06:能力開発 10:能力・スキル向上

実は嘘だった!?1万時間の法則の真実。短期記憶力であるワーキングメモリを鍛えるべき。

投稿日:

ある1つの分野でトッププロになるために必要な練習時間である、

1万時間の法則は、実は嘘であることがわかった

 

実は、天才は凡人よりも費やす時間が少ない

 

では、1万時間費やさずして、

どのようにトッププロレベルになるかについて解説していきます。

 

目次:

1:1万時間の法則の真実

2:1万時間の法則より効果的にレベルを上げる方法

3:まとめ

1:1万時間の法則の真実

1万時間を練習に費やせば、トッププロレベルで活躍できるという、

「1万時間の法則」

 

これは最近の研究では嘘であるということがわかっている。

これはトッププロを追跡調査をしてわかったことである。

 

結論から言うと、

1万時間の法則に当てはまる割合は、

楽器などのトッププレイヤーに関しては、20%。

勉強や学習に関しては4%。

専門職に関しては1%

しか該当しないことがわかった。

 

ほんの少ししか勉強していないのに、

簡単に東大に受かるひとはこの4%の部類の人だろう。

 

ここからわかることは、

トッププロ達の中に、めちゃくちゃ時間を費やしている人よりも、そうでない人の方が多いということ。

 

であれば、「1万時間の法則」は嘘であるということになる。

もちろん努力は裏切らないとも言うし、練習をすることは良いことではあるが、

10時間かけて1の成果を出せるものより、

2時間をかけて1の成果を出せるもの

を選んだ方が圧倒的に無駄な時間はなくなるのではなかろうか。

2:1万時間の法則より効果的にレベルをあげる方法

ずばり、「ワーキングメモリ」を鍛えること。

ワーキングメモリを鍛えることによって得られる効果は、

・集中力の向上

・自己コントロール力の向上

・チャレンジ力の向上などなど

である。

 

何か新しいことに挑戦するにしても、

集中して極めるにしても、最も効果的である。

全てにおいて使える能力でもある。

 

簡単にワーキングメモリを鍛えることができるアプリがある。

Dual-N-BackというアプリでiPhone/Android両方で存在する

 

加えて、筆者が継続して感じたこともこちらに記載しております。

DNBを4ヶ月継続して感じた効果と継続のコツ【現在もなお継続中】

3:まとめ

1万時間の法則は嘘である。

自分の最もパフォーマンスが出るものを選択すべき。

ワーキングメモリを鍛えておくと成果は更に出やすくなる。

 

おすすめ記事

【脳レベルUP】人生を無駄にしない、最速!スキル習得方法

関連記事

【教育に困ってる母に朗報】遊びながら注意散漫な子供の集中力を簡単に4倍にする方法

子供の集中力がなくて困っている 子供に集中力をつけさせたい、 と悩んでいる方にオススメの記事です。   目次 1:注意散漫を防ぐには 2:子供の集中力をあげる方法 3:まとめ 1:注意散漫を …

健康になるための、欲求と行動を切り離すRAINテクニック

タバコを吸う、必要以上に食事を取ってしまうなどの、悪い癖というものは、皆持っているかと思う。こんな悪い癖がどうにかできたらいいのにな、と思う人には、解消するための最適なテクニック「Rain」がある。 …

【最新研究】将来年収が低くなるor高くなる子育て

子育ての際に、 将来の年収が低くなる特徴と 高くなる子育てと、 年収を高くするための方法 ついて解説していきます。   目次 1:年収が低い人の特徴 2:年収が高い人の特徴 3:年収が高くな …

現在闘病中のドラマーNosuke、生き抜くために必要なのは習慣の力!?

新しく習慣を身に付けたいが、 なかなか継続できないという人は必見。 nosukeさんもドラマーとして生きていくために実践してきたであろう、 習慣を継続させるための 6つのテクニックを紹介。 これであな …

ブロガー・作家で妊活中のはあちゅう、旦那ネタで炎上しないために身つけるべき3つの力

現代は、変わりゆくネット時代。 何もしていないとどんどんと遅れをとってしまう。 しかも、秀でようしたいのなら、ただ既存のことをやっていても意味がない。 ではどうすれば良いのか?について以降で解説してい …

-05:目標達成, 06:能力開発, 10:能力・スキル向上

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA